Tumblr がアダルトコンテンツの全面禁止へ / CLIP STUDIO PAINT 1.8.4 のトーン変換機能 / / +x2018/12/04 16:15:00

謎素材

Tumblr が面倒になったらしく、アダルトコンテンツの全面禁止という極端な方向へ走るようです (強制削除ではなく非表示化というあたりが親切)

■ Cnet.com の記事

違法コンテンツの排除コストが高すぎて、やってられないという結論に至ったのだと思われます

この手のフィルタリングは、高度な仕分けが可能な AI開発されない限り実用的なレベルでの自動化はできませんから……

「一部の芸術教育報道政治関連のコンテンツは対象外」ということですが、このあたりは人力で対処するのかな

 

 


CLIP STUDIO PAINT 1.8.4 にはトーンを除去したり、グレースケールに変換する機能が付きました

# 除去の方はグレースケールに変換する代わりに透明にしているだけだと推測

これ、グレースケールをトーン変換して原稿を作成している人だと需要は少なそうですが、トーン機能を使ってトーンを貼り付けている人とか、過去のデータからトーンを除去したい人には便利だと思われます

トーンデータのままだと電子書籍にした時にモアレが目立つからグレースケールにしたほうがいいというのと、容量の上限が決まっているときの JPEG 圧縮でグレースケールのほうが画質が有利というのがあるので、グレースケールデータのないトーン付の画像をグレースケールに変換したいというのがメインの機能だと思われます (一部、トーンがモアレにならない解像度で収録されている高画質データなんかもあることはあります ; 電子書籍ショップごとに容量制限が違うので、容量が大きくなるのを許容できる制限の緩いところだけですが……)

後、紙に印刷する場合、トーン変換すると多少雑に処理していても分かりづらくなるというのもあったりするので、そういうデータはこの機能でゲレースケールにしたほうが粗が少なくなる可能性があります (紙原稿の時代は、丁寧なほどきれいな結果が得られていたのですが、元データが完璧なフルデジタルだと細かい部分が潰れるのを前提にした原稿でも問題が少なくなっています)

網点変換したイラストを、グレースケールに変換してみると、よくできているのがよく分かるレベルできれいに変換されています (※ 掲載素材は容量の都合で減色しているため、滑らかさがなくなっています ← 元はなめらか)

凄いことに 42.5線という粗めのデータからでも、少し修正すれば済む程度のデータが得られることでしょうか

原稿の時代のスキャンデータを元にする場合でも、データの修正の前処理として十分使える結果が得られています

“先行プレビュー機能”として提供されているところを見ると、更に精度を上げて、できるだけ修正をしなくて済むよう調整されるのだと思われます

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら」 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2018/12/04/9006844/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。