Firefox 53.0.3 / +x2017/05/22 14:30:00

謎素材

幾つかの不具合が修正された Firefox 53.0.3 がリリースされていました

脆弱性の修正は含んでおらず、特定の状況で起きる不具合が中心なので、時間が空いた時にアップデートすればよいでしょう

■ GetFirefox.jp

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[Win32]バックアップ補助アプリ作ったけど…… / +x2017/05/21 18:15:00

謎素材

手動でバックアップするのを Windows の操作に詳しくないユーザに実行させると、手順全部を覚えようとするという破滅的なことになるというのがわかったので、バックアップ専用アプリなら簡単にできるんじゃないか……と思って色々と調べた結果、初心者でも簡単というものは無くて、そこそこ簡単というレベルになると有償アプリフリーソフトだとバックアップを簡単に実行させる設定を行うのが大変というのが判明

# ファイルシステムの大まかな仕組と圧縮書庫の仕組を理解していれば、アプリの細かい操作しか覚えることはないのだけど、この時点で割とハードルが高い

 

なるほど、バックアップが普及しないわけだ……

 

そもそも、10代の人なんかだと、大事な写真Twitter に有るから消えてもかまわないとか、「Twitterサービスが終了したり、アカウントを乗っ取られたりしたらどうするんだろう……」という気がする事を平気で言ってるらしいし……

せめて、Google Drive 辺りにバックアップするか、Google Photo 辺りを使っていればまだ問題は少ないのですけれど……

 

 

幸いというか、昔必要にかられて Arc21. というアプリを作っていたので、「バッチファイルバックアップすればいいんじゃない?」というところに落ち着いたものの、世代バックアップしないとまずいので日時を埋め込む……という段階で、問題が発覚

Windows の日付・時間のフォーマットを変更するとバッチファイルを書き換えて対応しないと駄目」 という素敵な現実

 

なので一番簡単なのは、バッチファイルを作成するアプリを書くこと……なんですが、そもそも Arc21. (自作) のソースコードが手元にあるわけで……、それを流用すれば今回は dll 操作周りを書く必要はないわけです

なら、必要最小限の情報をパラメータで与えれば後は書式を整えて dll に処理を丸投げするアプリを書いたほうが面倒が少ないという結論に

そうなると、仕事で使っても問題ない dll じゃないと……となると、7-zip32.dll ですねー……

 

で、まあ、7-zip32.dll には少し癖があって、そのあたりで少し戸惑ったり、実装してみるとファイル名のチェックや、都合上必要なパスの分離処理とかで少し戸惑ったものの、shlwapi.lib を利用することで大分コードを削減できました (それで足りない部分は力技コーディング ← ぉぃ)

 

細かい不具合で上手く動かない部分の修正や少しの親切設計なんかも付加して、2時間位でコーディングできました

やってることの殆どがファイル名の文字列を弄り回すことだったりするわけですが

 

 

このアプリの設定ができる程度の人なら 7-zip32.dll の導入やバッチファイルの作成は大丈夫だなーとか、かなり無責任極まりない出来になってるものの、Arc21. 用のバッチファイルを書くよりは簡単なので、欲しい人がいれば公開も考えなくはないのですが、現時点では公開は考えてないです (コンソールアプリで使い勝手が良いとはいえないから)

# 欲しい場合はメールでお問い合わせください

 

【便利メモ】「エクスプローラ」で SHift + 右クリックすると、ファイルフォルダのパスがコピーできる

 

 

それにしても、バックアップアプリの操作が意外と煩雑なのって、どうしてなんだろう?

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[Linux] AzPainter 2.0.5, AzPainterB 1.0.8 / +x2017/05/20 14:45:00

謎素材

LinuxAzPainter 2.0.5 と AzPainterB 1.0.8 がリリースされました

ブラシ周りに修正が入っていたり矩形変形の方法が変更されていたりファイルダイアログの実装が変わっていたりと割と大きな変更が入っているようです

PSD (Photoshop Document) で無圧縮保存をすると落ちるというマイナーな不具合の修正がありますが、これは余り困ってる人はいなそうな……

 

AzDrawingGUI ライブラリ差替えをやる気がないっぽいのが残念かなぁ……

OSS なので、やる気がある人がいればフォークで作れますし、Windows 版を作ることも可能ですが、そこまでやる気のある人はいないのが現状

Windows 10 でも、放置されている AzDrawin2 や AzPainter2 は動きますし、Windows 10LXSSX11 ServerLinux 版を動作させることも可能ですし……

■ AzSky2 [xdomain.jp]

 

 


【余談】 cmd.exe は基本的にロケール準拠の文字コードを受け付けるのですが、日本語は Shift-JIS 固定なのね

cmd.exe (Win10)

# 確か文字コード切替えることは出来たはずだけどやる気はしないなぁ……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

CLIP STUDIO PAINT での素材削除 / [Fast] Windows 10 I.P. Build 16199 / +x2017/05/19 15:45:00

謎素材

CLIP STUDIO PAINT で修正版が別素材として再アップロードされた場合、旧素材を削除しないとダウンロードが出来ません

# 通常は、同じ ID で修正版がアップロードされるので再ダウンロードで済むのですが……

 

これ、CLIP STUDIO設計に問題が有ると思うのですが、削除の仕方が非常に分かりづらいです

 

左上の方に有る 「素材」 ボタンを押して出てくるツリービューで削除しても、実は素材の中身しか削除されず、素材情報が消えないのです

 

正解は、“下の方に有るウィンドゥで 「ダウンロードした素材集」 タブを選んで、該当素材を探した後クリックして選択後 「削除」 ボタンで削除” です

これに気づくまでに 20分位かかってしまいました……

 

検索が使えないので、該当素材をひたすら探さなきゃ駄目という辺りも困りもの

CLIP STUDIO はこういう分かりづらい部分がたくさんありますし、ローカルで設定・素材バックアップする方法を用意していなかったり……

 

セルシスはこのあたりもきちんと手を入れる必要があると思います

そもそも、PCOS (Windows/macOS) に詳しいユーザなんて圧倒的少数派でしょうから……

 

 


Windows 10 I.P. Build 16199 (Fast Ring) では、Android での着信を通知する機能が搭載された模様

MicrosoftWindows 10 Mobile を半ば捨ててるのがよくわかるというか……

 

Qualcomm Snapdragon で動作する x86/x64 エミュレータWindows 10タブレット中心ファブレットも含むという感じなので、スマートフォンを捨ててるんですよね

 

一般向は、Android を中心にする方向に舵を切ったんだろうなぁ……

■ Windows Insider Preview [windows.com]

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[Android] Java VM 用バイトコードを出力する言語 Kotlin が正式開発言語に / mdiapp+ がまた買えなくなった / +x2017/05/18 15:00:00

謎素材

Android開発言語の Javaサーバアプリならともかく、アプリ開発では色々と不便な部分のある言語です

Swift が採用される噂は流れましたが、Android Studio のベースとなっている IntelliJ IDEA を作成している JetBrains が開発している Kotlin が正式開発言語になったようです

正式という辺りから読み取れるかもしれませんが、実は既に Kotlin開発することは可能なのだそうです

 

KotlinJava 6 をベースに Swift などと同じように、簡素な記述ができるように開発された言語だそうで、Java の記述を使うことも可能というのが特徴らしいです

コンパイラが出力するバイナリは、Java バイトコードなので、実行には Java VMAndroid などが必要になります

 

Java との相互運用に優れた言語らしく、既存のコードライブラリも流用できるのが大きいみたいですね

 

 


mdiapp+ の販売が停止しました

理由は 「特定商取引法に基づく表示」

これ、事務所が住居と別じゃないと色々と……

■ mdiapp開発報告所 [hatena.ne.jp]

 

Pixiv 運営の BOOTH.pm ではすぐには調べられない法律の限界的な手法がディフォルトになっていますが、フリーメールを使われると無力といえば無力なんですよね…… (通常は問題ないけど、悪質な人がいないわけじゃないし……)

 

 

なので、現在はまた「コミラボ+」しか購入できない状態です

コミラボ+」は更新頻度さえもう少し高くなれば、大きな問題はないのですけれど……

 

後、トーン化機能が使える MediBang Paint Pro も更新頻度が少し低いですし、クラウドバックアップしか自動バックアップ機能が動かないし……

 

 

CLIP STUDIP PAINT PRO/EX がそれなりに高速安定動作するようになって、目を向けてくれる人が増えないんだろうなぁ……

# ただ、CLIP STUDIP PAINT は怪しげな不具合っぽいものがあちこちに散見されるのが困りもの

 

後、CLIP STUDIP PAINT は大きなビットマップを使っているブラシに切り替えると凄く思いという辺りをもう少しどうにかしてほしい (切替え中でも他のブラシやツールへの切り替えを有効にしてくれれば使いやすくなるのですが……)

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[Win10] もしかして Broadcom ドライバ (GbE) のせい? / UNLHA32.DLL の更新が来た / コミラボ+ 1.4.15 / +x2017/05/17 11:30:00

謎素材

なんか、知人の Windos 10 (NEC Lavie で動作) の Wi-Fi 接続がおかしい

何故か、アクセスポイントの前でも全く反応しないし……

 

で、よく考えてみたら、これって、Broadcomワイヤレスドライバの問題と同じことが起きてるんじゃぁ……

でも、デバイスのプロパティを見た限りでは、Wi-FiICIntel 製で、有線 LAN (GbE) 側が Broadcom って表示されてた……、って、ここで Broadcom の名前が出てくるのか

 

もしかして、Broadcom の一部の IC (有線 LAN無線 LAN の両方が含まれる) 用ドライバが関わると Wi-Fi が繋がらなくなるというのが真相?

 

それなら納得できますが……、BroadcomIC って安くないはずなんだけど……

性能はそこそこで安さが売りの Realtek だと問題が出ないってのが、なんだかなーな感じ

 

 


最近では、そもそも LHA を使ってる人自体が激減していると思われますが、UNLHA32.DLL が脆弱性の修正アップデートを行いました

 

利用している方はできるだけ早くアップデートする必要がありますが、そもそも最近主に使われている LHA 対応のアーカイバって、Lhaplus とか Explzh とかだと思いますが、LHA は自前のライブラリを使ってるので関係なかったりしますし…… (Explzh 32bit は UNLHA32.DLL を使うことも可能ですが……)

 

LHA の使用中止の呼びかけが 7年前

実際、それ以前から利用は激減していたのですが、その呼びかけの後、急激にウェブから消えていったので、影響範囲は小さそうな気はします

# 困ったことに DiGiket.com はなぜか LHA にこだわり続けてますが…… (新規登録は PK-Zip を標準にしてほしいなぁ……)

 

 

そもそも、最近だと PK-Zip の扱い方がよくわかってない人も増えてそうな気もしなくはないですが

Windows 10 とかだと、ファイルを取り出すだけなら PK-Zip ファイルは書込みの出来ないフォルダと同等の扱いでアクセスできてしまうので、余計に

 

 


12日に mdiapp+ 1.4.15 (最新版) 相当の コミラボ+ 1.4.15 が公開されていたのですね

 

更新頻度が恐ろしく低いので色々と不便なのですが、同じ OEMComicWorks NEO が全くアップデートを行っていないのと比較すると、遥かにマシでは有るのですが……

■ コミラボ+ [portalgraphics.net]

■ mdiapp開発報告所 [hatena.ne.jp]

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

MP3 (MPEG Audio Layer 3) の特許が切れた模様 / Windows 10 の Wi-Fi 接続には問題があると思う…… / +x2017/05/16 13:00:00

謎素材

MP3 (MPEG Audio Layer III)特許海外で切れたようで、FraunhoferTechnicolor は 4/23 にライセンス業務を終了しているそうです

但し、日本では2017年年末まで残っている特許が有るみたいなので、完全に自由に使えるのは来年からみたいですが

 

ゲームでは特許に抵触しない OGG Vorbis が一般的になっていますが、最近は問題ないものの負荷はやや高め

音質が少し悪い代わりに技術が古い分計算負荷もやや低い MP3BGM に使用するゲームが出てくるのかも (※)

あれ? そういうことは、AAC特許終了時期もそんなに遠くないのかな?

 

調べてみると Dolby Digital の中の AC-3特許も切れてるみたいですし

 

 

(※) 但し、MP3 は特殊な処理を行わないと途中からのループ再生ができない (ループ位置から少しのデコード済データと、次のデコード開始位置の記録などが必要)

 

 


Wi-Fi ルータ側で SSIDステルス設定していても、Windows 8.1u までは、即座につながりました

Windows 10 では何故か、接続できるようになるまでに時間差が有ったりします

少なくとも NEC Aterm ではそんな感じ……

 

これだと、設定がうまく行っているかどうかすらなかなかわからないので、Windows 10 が混じっている環境では SSIDステルスにしない方がいいっぽいですね

 

そうなると問題になるのが暗号キー

 

多くの Wi-Fi ルータ暗号キーが初期設定だと、順次アタックで突破可能なんですよね (数字だけしか使ってない機種なんかも有るし……)

# NEC Aterm はそういう攻撃を行うと数分間接続自体を拒否しますけど

 

なので、SSID機種個人情報をできるだけ特定されないものに変更しましょう

後、暗号キーも複雑でできるだけ長くランダムなものに変更しておくことを強くおすすめします

# 面倒でなければ、MAC アドレスフィルタリングもした方がいい

 

Windows 10Wi-Fi 設定周りが改善されるのが一番望ましいんですけどね……

macOS に関しては知りませんが、メジャーな OS だと Android の設定が一番良く出来ていると思います

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください