[A.S.G.] 恭賀新年 20172017/01/01 16:00:00

恭賀新年 2017 (素材)

恭賀新年

 本年もよろしくお願い致します

A.S.G. (MoS station/AT Will/AcidGem)  

 

 

 

【余談】

本日の年賀状はあえて差出人を入れずに素材にしてあります

年賀状を出してない人は流用して年賀状を作成するのも OK (ライセンスは守ってくださいね)

 

 


 

 


雑多でたくさんがテーマの素材集 「白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』[BOOTH.pm]」 が頒布中です

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「1,180×1,748pix. の JPEG (JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[DLsite.com/DMM.com] レイヤ付素材集 01 『美少女と背景と』 / “初音ミク -Project DIVA-X” 発売日決定 / au への迷惑メール通報が探しづらい / Ustream が本社ヘリソースを統合 / Adobe Animate CC / FireAlpaca 1.5.22015/12/01 19:30:00

謎素材

 

現在の契約しているダウンロードサイトすべてで頒布が行われています

 

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


auメールアドレスから迷惑メールが……

私の docomo メールは、一部のショップなどを除きケータイのキャリアメールからしか届かない設定なので、確実に迷惑メールです (PC から直接送信するとキャリア間ゲートウェイを通らないので届かない)

 

私の場合、docomo メールアドレスは一部のショップと知人・友人以外では使用しておらず、メールアドレスを知っている時点でおかしいので、通報しようと au のページ [kddi.com]から通報方法を探すも、どこに有るか見つけるのが大変そうだったので、Google 検索で調べるとすぐに見つかるのは何だかなーな感じ……

 

■→ 参考までに通報の方法を記載したページはこちら [au.kddi.com]

From:, Time: を本文に明記して専用アドレスへ転送するだけなので大した手間ではありません (docomo メールはヘッダ情報を簡単に見れるので昔みたいに手間を掛けなくてもヘッダからコピーしてくるだけです)

 

面倒だから削除して放置するするのも手ですが、この手のメール悪質業者関係者が送ってきているので、回線ごと停止させるためにもできるだけ通報した方が良いです

 

 


アジア地域で Ustream は上手く行っていないようで、アジア法人は撤退し本社で全ての業務を行うそうです

日本で提供しているサービスは一般向のものはそのまま使えるそうですが、ビジネス用のサービスは本社のサービスへ切替を行うようです

 

明らかに十分な顧客が得られなかったのが分かる対応ですね

 

ネット配信の有償ビデオの普及や、YouTube のリアルタイム配信やニコニコ生放送に負けているのは明白ですし……

 

そもそも、一般人の Ustream 認知度は凄く低いと思いますよ

# 一般人だと YouTube は知っててもニコニコ動画を知らない人も多いですし

 

 


Adobe Flash CC の名称が Adobe Animate CC へ変更されるそうです

まあ、Flash は表舞台では徐々に縮小していって、デベロッパ向の環境になっていきそうな感じなので妥当といえば妥当でしょう

最近の Flash Player脆弱性Adobe Flash と言う名称自体の評価が下がってしまっていますし……

 

Adobe Flash じゃないと重いコンテンツ (ゲームとか重めの 3D 表示が必要なコンテンツ) や、Adobe AIRスマートフォン (Android/iOS) 用のアプリ開発環境としての性格が強くなるのでしょう

 

また、動きの多くないアニメの場合 Adobe Flash (Animate) で作成すると楽なものも有りますので、そう言う方面でも生き残っては行くと思います

 

動画広告も今となっては YouTube広告を掲載して埋め込みをする方が面倒は少ないので、Flash 広告YouTube 配信JavaScript による追加機能に置き換わっていくと思われます

アニメベクタで作画する意味もあまりない時代ですし…… (大きくズームすること前提の場合でも、ある程度大きく作画しておいて縮小・拡大した方が面倒くさくないという……)

 

と言うか、Google ChromeFlash Player の自動再生を制限しているので、YouTube 配信HTML5 版埋め込みの方が広告としては優秀だと思います

 

 


修正が行われた FireAlpaca 1.5.2 がリリースされています

恐らく libpng脆弱性対策も行われている筈ですのでできるだけ早くアップデートしましょう

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[DiGiket.com] レイヤ付素材集 01 『美少女と背景と』 / “初音ミク -Project DIVA-X” 発売日決定2015/11/30 18:00:00

謎素材

 

現在の登録状況は以下の通り

 

 

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


初音ミク -Project DIVA-XPlayStation Vita 版の発売日が決定

2016年 3/24 だそうです

 

PlayStation4 版は 2016年秋の予定になっていて発売日は未定です

 

PlayStation Vita 版でも PlayStation Vita TV と「業務用」録画機を使えば合法的に録画できなくはないのですが、PlayStation4 ならゲームメーカが許可している部分は本体機能でも録画でき、HDMI のプロテクト信号は Off に出来るので、エディットしたりプレイ動画を作成したい場合は PlayStation4 版を待つしか無いのですね

# プロテクト信号を消してしまうHDMI 分配器などは黒に近いグレーゾーンです

 

PlayStation4 は最初から本体標準の録画機能を前提にゲームが作成されているので HDMI 側のプロテクト信号を Off に出来るのですが、PlayStation Vita TV は技術的には可能でも今更難しいのが実際の所でしょう

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[A.S.G.] レイヤ付素材集 01 『美少女と背景と』 / NOTTV 終了へ2015/11/29 18:00:00

謎素材

A.S.G. 初冬の新作素材集 “レイヤ付素材集 01 『美少女と背景と』” のマスターアップしました [BOOTH.pm]

現在ショップ登録用の画像の作成や、ドキュメントの作成を行っております

 

 

なお、BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] のレイヤ付素材PSD Document が含まれず MDP Document のみの収録になります

# 同人ダウンロードショップ委託版は両方収録されます

 

その代わり、BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] は頒布価格が少し下がりますので、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかを用意して頂ければ、PSD Documnet への変換や、PNG Image, BMP への書出も自在です

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

 

 

頒布開始までしばらくお待ちください

 

 


どうも需要が謎で専用チップの搭載で無駄に端末コストが上がっていた NOTTV が 2016年 6/30 で終了するそうです

 

docomo も dTV へ舵を切っているので、結局黒字化しないどころか、一般認知度が殆ど無いまま終了するようです

 

気になるのはこれによって空き地になる電波帯の利用方法でしょうか

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

【重要】A.S.G. 素材ライセンス2001/01/01 00:00:00

このライセンスは、http://asg.asablo.jp/ 以下で配布されている 「素材」 (画像または音声) の取扱方法を記載したものです

「素材」 を利用される方は必ず従って頂く様お願い致します (このライセンスに従う事が、利用するための最低条件です)

※ 利用条件は変更されることが有り、変更された場合は最新の内容が適用されます

 

  • A.S.G. 素材ライセンス」 に従って配布される素材を含むエントリには、必ず、この 「A.S.G. 素材ライセンス」 エントリへのリンクが存在しており、「A.S.G. 素材ライセンス」 エントリへのリンクが無い場合は 「A.S.G. 素材ライセンス」 は適用されません
  • 素材は、掲載しているエントリで指定されている素材のみで、複数の素材が掲載されている場合、指定されていない素材にライセンスは適用されません
  • 素材の著作権は作成者が保持しており、利用者に与えられる権利は、以下に記載する範囲での非独占利用権のみです
  • 素材には一切の保証はなく、あるがままで提供され、サポートも一切ありません
  • 利用可能な範囲は、非商用利用・同人誌同人ソフト に限定されていますが、A.S.G. から特別に許可を得ている場合に限り A.S.G. が別途許可している範囲での利用を行うことが可能です
  • 素材を二次配布 (転載, メディアでの配布, 販売) することは一切禁止致しますので、素材を利用したい方は必ず http://asg.asablo.jp/ 以下の配布ページから利用者自らダウンロードを行って下さい
  • 許諾されている利用範囲ならば、素材を加工して利用することは自由です
  • 以下に禁止する利用範囲を記載致します