mdiapp+ 1.5.10 / USB 3.2 / Flash Player は 2020年末にサポート終了へ /+x2017/07/26 15:30:00

謎素材

警告ダイアログの表示を改善したらしい mdiapp+ 1.5.10 がリリースされています

余裕がある時にでもアップデートすればいい感じですね

■ mdiapp開発報告所 [hatena.ne.jp]

 

 


USB 3.2発表されました [businesswire.com]

Type C + 専用ケーブルの組み合わせ必須で、最大で USB 3.1 の 2倍速 20Gbps を実現するそうです

ケーブルのコストの関係で速度が下がる可能性はあるみたいですが、15Gbps 程度にはなるのでしょう

Thunderboltライセンスも公開されるので、外に出るコネクタは USB だけで十分という時代は確実に近づいているのでしょう

Type A が 2つと Type C が 4つくらい (内1つは給電兼用) 有れば、通常は困らないでしょうし (足りないのなら USB 3.x ハブを繋げばよい)

 

 


Adobe が 2020年末に Flash Playerサポートを終了すると発表しました

■ ITmedia の記事 [itmedia.co.jp]

 

単純なものは既に HTML5JavaScriptWebAssemblyCSS で動作させたほうがメリットが大きいのは事実ですし

ただ、ベクタアニメーションを行うには http圧縮機能を使っても読み込み速度が遅すぎる問題がありますし、なめらかなアニメーションとかスムーズな http 通信との連携なんかは Flash Player に比べると、難易度が圧倒的に高いのが現状です

なめらかな動作は現状でも asm.js をきっちりと使いこなせば無理ではありませんが (Google Chrome じゃ動かないけど)、開発コストの掛かる方法なので、WebAssembly の普及待ちでしょう

問題は、WebGL 周りの速度が中々上がらないことかなぁ……

 

要はリッチ度の高いコンテンツを代替するには、ウェブブラウザエンジンを強化するしか無いのですが、最近速度の向上が緩やかになってるので、少し厳しそうな気がしなくも……

 

 

スマートフォンAndroid タブレットiPad の場合は、駄目ならアプリという選択もありますが、それはそれで開発コストをどうするかの問題が出てきますし……

 

最近は、ECMA Script (JavaScript)CSS 周りは実装の度合いの差だけで、標準を守ってないブラウザがなくなってきているので、動作の不自由さにさえ目をつぶればマルチプラットフォームの場合一番コストの掛からない開発方法であるのも間違ってはいないので……

# 例外である IE11 は 2023年に企業システム以外では切り捨てが可能になります

 

Adobe Animate (旧 Adobe Flash) は、ベクタを併用したアニメーションを効率的に作成するアプリになっていますしね


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

DLsite.com での販売が開始されました

■ 同人ダウンロードショップ (税抜 ¥300-)

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

FireAlpaca 1.8.0 / [DiGiket/DMM] こんなイラストができるまで (2017年 7月版) / +x2017/07/25 12:00:00

謎素材

mdiapp+ で実装検証が行われていた改善点が反映された FireAlpaca 1.8.0 がリリースされています

細かい部分が多いのですが、改善点ばかりなので出来るだけ早くアップデートするのをお勧めします

■ FireAlpaca.com

 

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

DiGiket.comDMM.com での販売が開始されました

■ 同人ダウンロードショップ (税抜 ¥300-)

# DMM.com のは Android/iOS 対応になってるけど Web から直接閲覧できるようにしてるのかなぁ…… (iOS 10 から webM (VP8) に対応しているらしい / Android はかなり前から対応してる) / 無難な方法だと MPEG4 (H.264) に変換したんだろうけど…… (動画変換自体は簡単)

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[3DS/Android/iOS] レイトン ミステリージャーニー / [A.S.G.] こんなイラストができるまで (2017年 7月版) / +x2017/07/24 14:15:00

謎素材

レイトン ミステリージャーニー (Nintendo 3DS/Android/iOS) が既に発売されているのですが……、何か従来作品に比べ盛り上がりに欠けるような……

主人公の変更の影響は大きいみたいですね

# 続編ではなく方向性の違う 「レイトンブラザーズ・ミステリールーム」 (Android/iOS) なんか、一部でしか話題にならなかったし……

 

オープニングを少し後に置くなどして、出だしだけでも無料ならとりあえずインストールする人も出ると思いますが、最低でも ¥1,900- なので (アプリ内課金あり / 無課金でもクリア可能)

 

シナリオが違うだけで、中身の方向性は全く同じなので安心感はありますが……

 

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 を BOOTH.pm で頒布開始しました (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画)

※ 同人ダウンロードショップにも登録申請中です (税別 ¥300-)

 

テクニックや説明を行う動画などは既に溢れているので、「こんな感じに塗ってるんですよー」 とゆるい感じで紹介しているだけという、制作過程も見れるイラストという程度の位置づけです

 

それだけだと少し寂しいので、pixiv 投稿イラストの別ヴァージョンとかを 3枚収録しています

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[Win] フリーソフトで動画編集は色々と大変 / [A.S.G.] 画像の描画過程を簡単に説明しただけの同人誌 / +x2017/07/23 18:45:00

謎素材

AviUtl [mints.ne.jp] のできが良いので、概ねなんとかなるのですが、編集時に扱いやすいようにフレーム単位で圧縮するコーデックと AVI の 2GB 制限が合わさると中々ややこしいことに

 

2GB なんか簡単に突破してしまうので、分割編集した後、後で結合するしかありません

 

 

今回は「猫ペイント」での作業を 1fps で録画していたくらいの内容だったので何とかなりましたが、2GB 制限って厳しいなぁ……

 

 

私の場合、動画の編集自体が年に 2回あるかどうかなので、有償アプリを購入する気になりませんが、変なストレスをためたくなければ VideoStudio 辺りを購入するほうが面倒はないと思います

 

 

この現状を作り出してる原因が 「Windowsムービーメーカー」 なんだろうなぁ……と思うと……

簡単な編集なら問題なく出来てしまうが故にフリーソフトが育たず、なくなってしまったがゆえにちょっとした編集で困ると……

 

VideoStudio が 6千円くらいで買えるから極端に困る状況になっていないませんが……

# 他のアプリは割と高いのです

 

 


で、何で動画の編集なんかやってたかというと、前から何度か作ろうとはしていた、描画の簡単な手順を紹介した同人誌の作成をしていたからです

 

スクリーンショットを細かく撮って解説するようなのは巷にあふれているので、「こんなふうに描いてるんだよー」というゆるい内容にしたほうが、読む方も作る方も面倒が少なくて幸せという結論から、動画がメインになったのですが、要らないところをカットしてつなげるだけでもさあ大変

 

複数の動画をくっつけてエンコードしてくれる変換アプリが有れば比較的話は簡単になるのですが、一番簡単でコストが低いのは ffmpeg で変換する方法……というのに行き着く辺りで、悩ましいですね

 

 

本文を作るのが、ワープロだと面倒くさいから HTML5CSS で表示してそれをスクリーンキャプチャという方法を取ってるので、画像の整形が少し面倒くさかったり

こちらは、分割とトリミングでどうにかなるので、動画ほど面倒くさくはないのですが……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[AC] SEGA World Drivers Championship / +x2017/07/22 13:45:00

謎素材

SEGA のレーシング Championship シリーズ最新作っぽい、SEGA World Drivers Championship [sega.jp] のロケテストが開始されるとか

 

エンジンUnreal Engine 4 だし、SEGA RALLY CHAMPIONSHIP も最新作は海外開発だったらしいので、これも海外開発なんだろうなぁ……

日本人スタッフが全くかかわらないわけでもないと思われるので、海外で制作されるレーシングゲームにありがちな日本人がプレイすると感じる「ビミョーな違和感」はそれほど強くないと思いますが……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

mdiapp+ 1.5.9 / [pixiv] コミックボンボン復刊 / +x2017/07/21 20:00:00

謎素材

回転表示中にグラデーションツールで Shift キーのスナップが上手く動作していなかった不具合が修正された mdiapp+ 1.5.9 がリリースされています

 

いざ使うときに戸惑ったり困ったりする可能性があるので、出来るだけ早くアップデートしましょう

■ mdiapp開発報告所 [hatena.ne.jp]

 

 


pixiv コミックにてコミックボンボンが復刊しました [pixiv.net]

 

ウェブ無料雑誌ですが、あちこちで聞く情報によると、紙の雑誌を発行するよりも赤字幅が小さいらしく、結果として黒字を出すための単行本 (含 電子書籍) 売上目標が下がるらしいです

とは言え、Comico がかなり早い段階で躓いたことからも、簡単な目標ではないっぽいですが……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

Y! Toolbar 終了へ / Intel が PowerVR 系のドライバサポートをやめたのが原因らしい / +x2017/07/20 23:30:00

謎素材

スパイウェア一歩手前と言うくらい役に立たない割に情報を抜いてた Yahoo! Toolbar が完全に終了するそうです [yahoo.co.jp]

この手のツールバーはメリットがないまたは少ないものから排除対象になっていっていたので、やっと消え去るという感じかなーと

 

 


Clover Trail AtomWindows 10 ver.1703 以降アップデート出来ないそうです (→ PC Watch の記事 [impress.co.jp])

 

Intel も自社 GPU ならともかく、他社 IP の PowerVR 用のドライバ提供は、評判が良くなかったのに続ける理由がなかった訳で……

 

ただ、IA32/x64 プロセッサで、省電力なのは Atom 系のみになっていってるのが少し気になりますね

Core i 系の CeleronPentium は少し消費電力多めですし…… (AMDAthlon とかは改善がストップして、Ryzen は消費電力多めですし……)

Atom 系のコアを採用している Celeron/PentiumGPUメモリ周りの改善が中心になってますしねぇ……

 

Windows 10 が対応する Qualcomm Snapdragon は性能と省電力は申し分ないのですが、安くないですし……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください