前日入稿が可能なオフセット同人誌印刷プランが有るらしい (勿論専用の特急料金体系で予約必須) / +x2019/05/25 23:15:00

謎素材

なんか、同人誌即売会が明日なのに入稿したというツイートが流れてて ??? な感じになったのですが、都内のイベントだと、表紙は事前入稿して、スミ本文を前日の朝 9時頃に入稿したら、翌日のイベント搬入してくれる印刷所がいくつかあるみたいですね

デジタルコピー機を使ったオンデマンドならその場で印刷なので前日でも大丈夫というのは知っていましたが、オフセットでも無茶なことをしてるのですね

「こんな短時間に印刷して、きちんと乾くんだろうか……」 とか心配な感じはありますが、多分、品質が落ちるのは覚悟の上でのプランなのでしょうね

というか、ここまで過酷な印刷を受け付けないといけないくらい印刷業界は大変なのか……

確かに、同人誌印刷は、特急割増プランを使う人がたくさんいるので、他の印刷物に比べて割は良いのかもしれませんけれど……

# 私は、オフセット印刷は、2週間前に入稿しないといけない激安プランの便箋でしか使ったことないなぁ…… (ゲストでオフセット印刷された漫画はありますが……)

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

ASUS Chromebook Tablet CT100PA / +x2019/05/24 23:15:00

謎素材

実用性を重視するとやはりノート PCChromebook がいいのですが、気軽に使うにはタブレット型のほうが良いのは間違いありません

■ PC Watch の記事 [impress.co.jp]

ノート PC 型の Chromebook も新製品が出ているのですが、こちらは Celeron N4000 を採用しており、オーソドックスなものと液晶パネルが回転できる 2製品 (液晶パネルが回転できる Chromebook Flip C214MA は少し高い)

 

今回登場したタブレット型は、ASUS Chromebook Tablet CT100PA

eMMCメモリの容量は同じなのですが、SoC に Rockchip の OP1 を採用した ARM 系の製品で、液晶パネルの解像度が高いけど、キーボードなしなのと OP1 が安価なのが理由だと思われますが、安めの価格設定になっています

 

ただ、法人・教育機関向なので、一般人が入手するハードルは少し高そうな感じですけど

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

Arm の HiSilicon (Huawei) との取引停止は既に実行中の模様 / +x2019/05/23 23:45:00

謎素材

Huawei が使用している SoC Kirin は子会社の HiSilicon が作っているのですが、CPU コアも GPU も Arm の設計ライセンスを購入して使用しています

■ ケータイ Watch の記事 [impress.co.jp]

で、ライセンス供与停止は既に実行されていることがわかりました

そもそも、ゼロから高性能 CPU, GPU設計できる会社は少なく、ゼロから開発すると早くても 4年くらい掛かってしまいますし、米国日本欧州特許に抵触しない高性能なものの開発は非常に困難です (RISC V のオープンソース実装をベースにしても、現在のハイエンドレベルに高性能化するのは非常に困難でしょうし、高性能な ARM v8 コードトランスレータの開発も困難です)

CPU, GPU がまともに利用できないという状況ではスマートフォンどころか、移動通信基地局も作れなくなってしまいますし…… (制御用 CPU が使用されているため)

 

まあ、要は現状 Huawei は詰んでるんですね

 

これが、民間企業の VIVO とか OPPO が問題になっている場合なら ZTE と同じような解決も行えるのでしょうけれど、Huawei は実質的に国策会社なのでそういうわけにも行かないでしょう

# VIVOOPPO はずっと問題になっていないあたりに、民間かどうかで対応が変わってるのが凄くよくわかります

日本にとっての最大の問題は、部品の輸出が減ってしまう事なんですけどね……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

Firefox 67.0, Firefox ESR 60.7.0 / Windows 10 ver.1903 リリース / テキストエディタ Mery がフォントフォールバックに対応 / +x2019/05/22 22:30:00

謎素材

Firefox 67.0 がリリースされました

このヴァージョンでは、マイニング遮断機能と、フィンガープリントによる追跡を困難にする機能などが搭載されています

セキュリティアップデートも含まれますので、Firefox ESR を利用している人を含め、できるだけ早くアップデートしましょう

■ GetFirefox.com

 

 


Windows 10 ver.1903 がリリースされました

全面開放はまだ先ですが、Lenovo は 6月の月例アップデートに合わせてきそうだなぁ……

 

私の使ってる PC だと、Windows 10 ver.1809アップデートに 12時間位掛かったという現実があるので、今度も 12時間かかるのを覚悟しておかないと……

 

少なくとも 2週間は様子見をしたほうがいいので、手動アップデートする場合でも、6月の月例アップデートに合わせたほうが良いと思います

# Windows 10 Pro だと、延期設定にしておいて 2ヶ月位待った方が良いかも

 

 


Mery 2.7.5 がフォントフォールバックに対応しました [haijin-boys.com]

一部に、欧州文字フォント日本語フォントを別々に指定できるエディタがあったりしますが、混乱を避けるために、いくつか用意された組み合わせを使えるようにしてあるそうです

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[PS4] JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版 / [PS4/Switch/Win] COTTON Reboot (仮) / +x2019/05/21 14:15:00

謎素材

欧州版は発売されているはずですが、登場キャラ「羽村京平」の 3D モデルと音声を全差替えした 「JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版」 が 7/18 に発売されるそうです (配信済アップデート適用)

ゲームだからできる対応ですね

 

これ、よくできてて面白いそうなのですが、騒動の影響で現在は出荷・DL 販売が停止されています

 

現行版とセーブデータの互換性がないらしいのですが、通常は問題にならない……筈

あれ? 現行版はデータ差替えアップデートはなしということかな?

 

そうなると、一部のマニアに、現行版のパッケージ版はプレミア物なのかも

# DL 版は譲渡不可ですからねー……

 

 


X680x0COTTON をベースに、オリジナルモードとアレンジモードを搭載した DL 専売ゲームCOTTON Reboot (仮)」 が開発中だそうです

発売予定のハードは PlayStation4, Nintendo Switch, Windows (Steam)

開発資金を考えると、Unity の 2D エンジンあたりを使ってるのかな?

■ GAME Watavch の記事 [impress.co.jp]

X680x0COTTON は高度なプログラミングが行われており、純正モニタやマルチシンクモニタで問題なく表示できるドットアスペクト比 1:1 スクリーンモードを CRTC をいじって実現していたり、ラスタ割込みでテキスト画面を使った魔法の表示を行ったり、スクロールしながら必要最小限の GVRAM 書換えを行うことで表示面積が広くなって描画負荷の上がった背景の再現度を上げたりしています

柔軟すぎる X680x0 の CRTC をいじりまわっているので、エミュレータでの正常な表示が難しいゲームでもあり、XM6 が登場するまできちんと遊べませんでした

ゲーム難易度は、極端には難しくないといった感じかな?

 

意見を求めたり、開発資金を集める意図があるのだと思いますが、X680x0 用の「COTTON Reboot (仮)」(2HD) が夏に発売されるそうです [beep-shop.com]

# 3.5”2HD は市場在庫がそれなりにありますが、5”2HD は調達コスト高そうだなぁ…… (生産終了が早かったので古いし数は多くない)

 

これ、BEEP はあくまで発売元で、開発してるのは同人レベルの人達なんだろうなぁ……

最近はゲームエンジンのおかげで、Windows 版をエンジン以外の機能をできるだけ使わずに開発してしまえば、PlayStation4, Nintendo Switch, Xbox One への移植難易度が大幅に下がるので、ユーザにも開発元にも色々とありがたい時代にはなっています

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

しばらくファーウェイの製品は買わないほうが吉っぽい…… / FireAlpaca 2.1.19 / +x2019/05/20 18:00:00

謎素材

少なくとも現時点で Google, Intel, Qualcomm, Xilinx, Broadcom特許を内包する製品のファーウェイに対する提供を停止しました

■ ITmedia.co.jp の記事

■ PC Watch の記事 [impress.co.jp]

Android の基本部分は OSS なので引続き利用できるものの、クローズドソースアプリドライバがすべて提供されなくなるので、Google Play なども今後の製品では利用できなくなります

# 発売済の製品では利用できるそうですが……

 

正直 Google Play が利用できない Android 端末は、ゴミです

自社ストアで、なんとか最低限のアプリ提供が行われている Fire タブレットも、色々と不便であることを考えれば、マルウェアまみれの中国アプリストアしか使えないとなるとどうなるかは容易に理解できるかと……

# そもそも、Google アカウントが使えない時点でゴミなんですが……

 

まだパーツの調達可能な Android 端末はマシで、Windows PC なんかになると、おそらく AMD も追従するでしょうから、ブラックリスト解除が行われない限り製品自体の製造が困難になりましたし

# Windows 10 がなんとか動作する制裁対象になっていない CPUVIA Nano 系 位?

 

 

こんな状態でファーウェイの製品を買うのは、非常にリスキーです

VIVO とか OPPO が対象になっていないのは、あくまで民間企業だからだろうなぁ……

# ファーウェイは国策会社なのです

 

 


水彩境界の不具合修正が行われた FireAlpaca 2.1.19 がリリースされています

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

え? Cray が hp E. に買収されるの? / +x2019/05/19 22:15:00

謎素材

少し前に、ASCII.jp の連載記事で、Cray 製 AMD CPU + GPU スパコン Frontier の話題が掲載されていましたが……

その Cray が hp Enterprise に買収されるそうです [itmedia.co.jp]

 

そーかー、Cray も hp の一部門に……

構築したときの利益額も大きいけど開発費も凄いことになってきてるから、無駄に競争するよりも技術統合しましょうということなのかなぁ……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください