次期ハイエンドコア AMD Zen はハイスペック / +x2016/06/01 19:45:00

謎素材

次期ハイエンドコア AMD Zen は 8コア 16スレッドで、IPC も改善されたかなり高性能なプロセッサになるようです

 

出荷が順調に行われるのかとか、値段はとか、色々と疑問はありますが、Intel Xeon と真っ向から対抗できるコアになっているのは間違いなそうです

ただ……、AMD は一時獲得したサーバのシェアを大きく落としているので、業績の改善率は大きくなそうなのが心配です

 

主要ゲーム機 (PlayStation4, Xbox One) の APU を抑えているので、一定の出荷量を確保できている点はともかく、GPGPU開発環境周りに手が回らず余り活用されていませんし…… (CUDAサポートが非常に手厚いのでわざわざ苦難の道を歩む必要性がないとも言えます)

 

 

一般人が手にするのは、APU 版が出てからですが、それは少し先になりそうですね

# 一般向も 第7世代 APUで性能が大分改善されているようです

 

 


 

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[Android/docomo?] Google Chrome で位置情報が取得できない / 寒波が来る! / +x2016/06/02 17:45:00

謎素材

AndroidGoogle Chrome は ver.50 から少なくはない docomo Android 端末位置情報の取得に失敗する不具合を抱えています (ver.51 でも駄目)

 

Android SDKソースコードに何らかの変更が加えられて、そのコードに何らかの不具合が有るのではないかなぁ……と (Firefox でも位置情報の取得に失敗する)

# 挙動を眺めている感じでは、セキュリティ周りで、許可しているのに禁止フラグが立っちゃってるのではないかと……

 

これが、プリインストールアプリを除いて全滅しているのならまだ分かるのですが、Google Map アプリではきちんと動くのが困りもの

 

docomo位置情報アプリで管理してる、docomo Android 端末特有の問題なのかも知れません (SHARP AQUOS Pad SH-06F では失敗しますし、docomoAndroid 端末では幅広く問題が起きている模様)

# ASUS ZenFone 5 LTE とか Covia FleazF4 だと普通に位置情報の取得に成功する

 

auSoftbankAndroid 端末でどういう反応をしているのかを知りたいですね

 

【余談】Google ChromeGoogle Map を開くことでチェックできる (注: Google Map アプリを使わない)

 

 


恐らく今晩から寒波が訪れ、長引く恐れもあるそうです (タイミングは ずれる 可能性有)

 

北日本で特に冷えるそうですが、九州でも影響は出て気温が下がるそうなので注意しておく必要がありそう

■ tenki.jp / itmedia.co.jp

 

 


 

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[Win/Mac/Android/iOS] MediBang Paint 8.0 / 「はいからさんが通る」再アニメ化 / +x2016/06/03 14:15:00

謎素材

MediBang Piant (Pro) 8.0 (Windows/Mac OS X/Android/iOS) がリリースされました

mdiapp+FireAlpaca で実装済・改善済の機能がようやく実装されました

# 水彩境界がようやく実装されました

 

mdiapp+/FireAlpaca で不具合の修正が行われているので、それなりに安定していそうです

 

■ MediBangPaint.com

 

 


ネタがないのか、「はいからさんが通る」が来年劇場アニメとして公開されるそうです

 最近の作品は、広く長く愛される作品の率が低くなっていると言う嫌な特徴があるので、古くから愛されている作品の方が安全なのかもしれませんが……

公開されている絵は1枚だけですが、原作イメージを残しつつ最近の画風に変更されているっぽいですね

■ 公式サイト [haikarasan.net]

 

 


 

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[CCさくら] リメイクじゃないのが一番良い点だと思う (アニメ化も込らしい) / +x2016/06/04 18:15:00

謎素材

最近の作品が広く長く愛されないものが多いのも一つの原因だと思われますが (*1)、古いコンテンツリメイクや関連作が増えてる気がする今日このごろ (*2)、「カードキャプターさくら」の新連載 (クリアカード編)アニメ込での企画だったのですね……

 

(*1) ヒット作でも昔に比べると購買層が狭く忘れられやすい傾向にある

(*2) ヱヴァンゲリヲン とか セーラームーン とか Final Fantasy VII とか はいからさんが通る とか……

 

 

これだけ経ってるのに、きちんと絵柄旧作に合わせてるのが一番すごいことかも知れません

少年漫画に絵柄を合わせている 「ツバサ -WoRLD CHRoNiCLE-」 だと基本は近いものの、パーツのバランスや線のタッチは大分違っているわけで……

# xxxHoLiC戻 はメイン作画が猫井椿さんなので、絵柄が違うのは当然 (もこな さん が作画してるっぽいキャラもいるけど……)

 

■ カードキャプターさくら 公式サイト [ccsakura-official.com]

 

 


 

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

mdiapp+ 1.2.14 / [Android/docomo] Google Chrome 51 での位置情報 / +x2016/06/05 15:15:00

謎素材

ブラシスクリプト回りの改善とテキスト入力ダイアログの改善が行われた mdiapp+ 1.2.14 がリリースされています

利用されている方はアップデートしたほうが良いでしょう

 

■ mdiapp開発報告所 [hatena.ne.jp]

 

 


docomo Android 端末Google ChromeFirefox位置情報が取得できない問題は位置情報アプリをいじっていると多少改善されました (Google Map での位置情報取得は出来るようになった)

やはり docomoAndroid 端末位置情報アプリの情報を API で取り扱う仕組みになっているようで、Android OSコードを大きくいじっていることは間違いなそうです

 

その後も挙動を見ていたのですが、Google ChromeHTML5/JavaScriptリクエストの方法によって、位置情報の取得方法に差が発生していて、何故か位置情報の取得自体に至ることが出来ない (どこかで動作が停止する) 場合が有るというのが分かりました

 

そう、位置情報の取得を行おうとすらしない場合が有るのです

Google Chrome が不具合を抱え込んでいるのか、docomo 位置情報アプリとの相性が悪いのか……

 

ただ、Google Chrome でも Google Map での位置情報取得は成功するのと、Google Chrome 49 迄は普通に取得できていたので、回避方法はあるのに放置しているというのが現状っぽいですね

 

最近は、再描画周りの不具合も多く、きちんとテストしてからリリースしてほしい気もしますが……

 

 


 

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

VLC media player 2.2.4 / Unicode 9.0 / +x2016/06/06 22:30:00

謎素材

脆弱性を修正した VLC media player 2.2.4 が公開されています

脆弱性を放置すると危険なので、できるだけ早いアップデートをおすすめします

■ 公式サイト [videolan.org]

 

 


Unicode 9.0 が 6/21 に公開予定です

マイナーな文字と絵文字の追加が主なので、一般人が困ることは少ないと思いますが、フォント側は追従が大変そうです

 

一般的には、絵文字だけ対応すれば殆ど問題はないと思いますが……

■ Unicode 9.0 [unicode.org]

 

 


 

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[PS4] FF XII / Code Editor が元気ですねぇ…… / +x2016/06/07 17:45:00

謎素材

Final Fantasy VII のリメイク版が作成中の PlayStation4Final Fantasy XII のリメイク版も登場するようです

Final Fantasy XIIPlayStation4 で最先端のレンダリングの手法を投入し、PlaySation2 版のシステムをブラッシュアップし、BGMアレンジ版が加わったりはしているようですが、ほぼ新作と同じ労力が必要な Final Fantasy VII のリメイク版に比べると多少作業量は多少少なそう気がします (PlayStation2 との性能差から 3D モデルの調整は大変そうな気がしますが……)

 

全部リメイクするわけではなく、人気作に絞ってリメイクをしている辺りにナンダカナーな感じはしますが (*)、人気作にはファンも多いので、リメイクで長く遊べるようになるのは良いことでしょう (PlayStation4 の構造は PC に少しの独自機能を追加している程度なので、次世代プラットフォームが出てきても移植しやすい)

 

(*) FF VIII は人気が低いらしいです

 

ただ……、スクウェア・エニックスも、最近はこれといったヒット作が少なくなってきてるなぁ……と言う感じが (ドラクエも昔ほどの勢いは感じられません)

 

 


Visual Studio Code 1.2 [visualstudio.com] とか GitHub ATOM 1.8 [atom.io] がリリースされました

 

両方共ソースコードに特化したテキストエディタなので、C/C++/C#/JavaScript/Java などのコード入力を効率よくこなすことが出来ます

 

テキストエディタではあるので、普通の文章打ちにも使えますが、日本語のテキスト入力は、日本人の作成したテキストエディタを使った方がいろいろと便利なので、使い分けをおすすめします

取り敢えずはサクラエディタ (フリーソフト) [sourceforge.net]oedit/otbedit [hi-ho.ne.jp] を使ってみるのをおすすめします

 

 


 

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください