Firefox 52.0.1 / [OSS/JPEG] Google Guetzli / +x2017/03/18 19:30:00

謎素材

JavaScript の createImageBitmap() に整数オーバーフロー脆弱性があったらしく、修正版の Firefox 52.0.1 がリリースされました

利用されている方は出来るだけ早くアップデートしましょう

■ GetFirefox.jp

 

 


GoogleJPEG エンコーダ Guetzli [github.com] を少し試してみました

Quality 以外指定ができないので、適当な PNG Image を --quality 85 (公式配布バイナリで使用できる最低品質) でエンコードしてみました

 

凄く遅くて、到底実用的ではない速度です……

 

作成された JPEG ファイルを調べると Y:C:C=4:4:4 だったので、libjpeg 系のエンコーダで Y:C:C=4:4:4, Quality 85 にエンコードcarmine [geocities.co.jp]ハフマンテーブル最適化して見ると、Guetzli より 1割程サイズの大きいファイルが出来ました

拡大してみると Guetzli の方がノイズが少ないので、エンコード品質は圧倒的に Guetzli が高いようです

 

が……、エンコードの速い WebP と違って到底実用的とは言えない低速さから、少なくとも 10倍くらい速くなる最適化が出来ないと使い物になりそうにありません

 

これだと mozjpeg でいいんじゃないかなぁ……

アプリ組込で互換性が不要な用途なら WebP を使うという手もありますし

 

Windows だと悲しいことに mozjpeg は make するにはソースコードを修正する必要があり非常に面倒で、Windows 10 の LXSS で動かしたほうが面倒は少なそうという感じなので、carmine [geocities.co.jp]最適化するのが現実的かなぁ……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[OSS] 量子化部分を最適化してファイルを小さくする JPEG エンコーダ Google Guetzli / [Fast] Windows 10 I.P. Build 15060 / [CD] 8BIT キラキラスターナイトDX -RIKI collection- / +x2017/03/17 22:45:00

謎素材

JPEG エンコード量子化部分を最適化して libjpeg より 20~30%ファイルサイズを小さくする JPEG エンコーダ Google Guetzli が発表されました [github.com]

発音しづらいです (ぉぃ

 

コマンドラインツール故に画質を見ながらの調整が面倒くさいので、画質をプレビューできる GUI アプリが出てこないと使いづらそうではあります

 

 


Windows 10 I.P. Build 15060 (Fast Ring) が公開されました

サードパーティの IME の取扱周りや、Surface (Pro) 3 での不具合が修正されているようです

■ Windows Insider Preview [windows.com]

 

 


日本コロムビアから、サントラ CD 「8BIT キラキラスターナイトDX -RIKI collection-」が 4/26 に発売されるそうです

 

ゲーム自体は殆どファミコンの技術デモみたいな感じだったので、一般人はこのサントラだけで良さそうな感じですね

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[4/11] AMD Ryzen 5 / Chromium が APNG をサポート / [商用可] フリーイラスト素材サイト AI-Catcher / +x2017/03/16 16:30:00

謎素材

Intel Core i5 対抗の AMD Ryzen 5 が 4/11 に発売予定だそうです

ちょっと安くて性能はだいぶ差が有るようですが、Core i5GPU 付なので、GPU カードの価格を考えると、AMD Ryzen 5 の方が高くなりそう

もっとも、GPU カードを使う事を前提とした場合は、GPU 付の Core i5 は無駄に高く圧倒的に不利になるわけですが

 

APU 版 Ryzen がどのくらいの価格で出てきてどのくらいのパフォーマンスが出るか、ですかねぇ……

 

 


Mizolla が提案したものの PNG の仕様としては採用されなかった APNGChromiumネイティブサポートしたそうです

最近では、LINEAPNG を採用したので、少なくとも日本国内では無視できないくらい普及しているともいえます

 

で、まあ、Safari はあっさりとサポートしていたので、後は Google ChromeMS-Edge だけなのですが、Chromiumサポートされたということは、デファクトスタンダードになってしまう可能性が高くなったともいえます

# Google Chrome は拡張を使えば表示可能ではあった

 

これで、APNG 作成環境や、APNG最適化アプリなどが充実してくれるといいのですが……

 

 


商用可能フリーイラスト素材サイト AI-Catcher (アイキャッチャー) [ai-catcher.com] が正式にサービス開始したそうです

 

ただ、これ、ビジネスモデル、どうなってるんだろう?

このサービス使うようなクライアントが、有料でイラスト発注するとは考えにくいですし……

 

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[!] Windows Updae / Flash Player 25.0.0.127 / Adobe AIR 25 / [Fast/ISO] Windows 10 I.P. Build 15058 and 15048 ISO Image / +x2017/03/15 19:00:00

謎素材

2月は Flash Player 以外がスキップされていた月例 Windows Update が公開されています

構造が変わってきたせいか、Windows 8.x 以降は適用準備や適用にやたら時間がかかるようになったのが少し困りもの (私の環境だと、適用準備だけで 30分位かかりましたし、再起動に 1時間位かかってしまいます)

 

先月修正されるはずで放置された脆弱性も修正されていますので、出来るだけ早く適用する必要があります

 

これと同調して Adobe Flash Player 25.0.0.127Adobe AIR 25 がリリースされています

もちろん脆弱性の修正を含みますので、出来るだけ早く適用しましょう

 

Flash Player 無しでは速度的に厳しいウェブアプリはまだ存在するので、細々と生き残っては行くのでしょうけれど、この方面の本命は Adobe AIR の方でしょう (そもそも Adobe AIRWebKit ベースFlash Player を実行している)

ビジュアル面が強い場合、Visual C# よりも開発は楽ですから

 

 


Windows 10 I.P. Build 15058 (Fast Ring) と Windows 10 I.P. Build 15048 (Fast Ring)ISO イメージが公開されました

 

内容は不具合修正だけのようです

■ Windows Insider Preview [windows.com]

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[JR] 便利なのか不便なのか…… / +x2017/03/14 23:15:00

謎素材

JR 東日本の子会社が、現金支払が出来ず、スマートフォンアプリでの支払がメインの自販機を試験導入するそうで……

# Suica などの交通系プリペイドカードの支払ならスマートフォンは要らないらしい

 

なかなかビミョーな代物ですが、JR 東日本の場合 Suica を使わないと凄く不便なので、問題ないといえば無いのかなーと言う気も

 

本体が妙に大きいのは、補充の手間を減らすのが目的なのかな?

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

3/25 から PlayStation VR の追加販売 / [Fast] Windows 10 I.P. Build 15055 / +x2017/03/13 22:30:00

謎素材

超品薄で、普及台数はどの辺りで落ち着くのか今のところよくわからない PlayStation VR

3/25 から追加販売が行われるそうです [playstation.com]

 

解像度はともかくスマートフォンで簡易的な VR バイザーは作れるわけですよね

なら、スマートフォンに専用クライアントアプリを入れて、PC 側で生成した映像Wi-Fi で受け取って表示するって方法が一番安価で問題が少ないんじゃないかなぁ……という気がします

これなら、スマートフォン側の処理能力は低くても問題ないですし、飽きてしまっても無駄になるのがスマートフォンVR バイザーにする枠だけで済みますし

 

 


今月末から来月中旬頃までには登場すると言われている Windows 10 Ver.1703

その最新ビルド Windows 10 I.P. Build 15055 (Fast Ring) が公開されたそうです

 

不具合修正だけらしく、リリースビルドが近づいてきているのがわかります

■ Windows Insider Preview [windows.com]

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[素材] ネタがないので…… / +x2017/03/12 23:00:00

謎素材

4種類が1枚にまとめられたトーン素材を貼り付けておきます

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください