CLIP STUDIO PAINT 1.6.6 / FireAlpaca 1.7.5 / Atom 1.18 / +x2017/06/16 22:30:00

謎素材

CLIP STUDIO PAINTアップデートが来ました

Surface Dial に関しては、正直ゲーミング片手キーボードカスタマイズ機能を使って、コマンドの一発実行を出来るようにするほうがずっと便利そうかつ、応用がききそうなので余り興味はありません

 

非常に大きなポイントは、3D 編集が四面図で行えるようになったこと

今までの CLIP STUDIO PRO/EX はきちんと配置してレンダリングするのが凄く難しかったのですが、ここが大きく改善されています (重いけど)

 

POSER のプレビューの軽さを知っていると、CLIP STUDIO PRO/EX の重さは理解できないくらいひどいので、どうにかならないかなぁ……と (POSE STUDIO も軽いんですよねぇ…… / 後、これでも 1.5 で大幅に改善しているという悪夢)

レイヤとしてリアルタイムで扱うから重いのなら、3D シーンエディタだけを独立動作させて軽くするというのを選択できる方法でもいいと思うんですけどね……

 

あちこちに見え隠れする、理想と仕様と実装の齟齬がなぁ……

それを回避するバッドノウハウが蓄積されるのもどうかと思うんですよ (既に手遅れですけど)

 

一部ブラシの高速化など、細かい改良も多数含むので利用している方は夏コミ原稿に取り掛かる前にアップデートしておきましょう

■ Clip-Studio.com

 

 


mdiapp+ で先行実装されていた選択範囲周りの修正と Tablet PC API に対応した FireAlpaca がリリースされています

色々と便利なので、利用している方はアップデートしましょう

■ FireAlpaca.com

 

 


Git, GitHub との統合機能が搭載された Atom 1.18 [atom.io] がリリースされました

 

Git, GitHubコード管理している人には非常に便利な更新ですが、使ってない人には今ひとつかも

個人的には、今ひとつ使いづらくて好きになれないのですが、Git クライアントインストールしなくて済むという点ではすごく便利そう

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

mdiapp+ 1.4.24 / +x2017/06/15 13:00:00

謎素材

Tablet PC API を使った入力へのレスポンスを向上させた mdiapp+ 1.4.24 がリリースされています

普通にペンタブレットを使っている場合はあまり関係のないアップデートですが、この改善が反映されると FireAlpaca や MediBang PaintWindows タブレット PC で使いやすくなるのでしょう

■ mdiapp開発報告所 [hatena.ne.jp]

■ FireAlpaca.com

■ MediBangPaint.com

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

Firefox 54, Firefox ESR 52.2 / Flasha Player 26.0.0.126 / SHARP ナゾル 和英 / +x2017/06/14 16:00:00

謎素材

Firefox 54, Firefox ESR 52.2 がリリースされました

脆弱性の修正を含みますので、出来るだけ早くアップデートしましょう

 

Firefox 54マルチコアへの対応が更に進んでいます

XUL, XPCOM を使用したアドオンを利用している場合は恩恵が薄れますが、クラッシュ回避や UI の反応の向上の恩恵はある程度受けることが可能です

 

問題は、WebExtension ベースに切り替わった時点で、どれだけのアドオンが利用不可になるかですかねぇ……

# しばらくは Firefox ESR で回避できますが……

■ GetFirefox.jp

 

 


Adobe Flasha Player 26.0.0.126 (Windows, macOS, Linux, ChromeOS) がリリースされました (Windows 10/8.1u の IE/Edge 専用版は Flasha Player 26.0.0.120)

脆弱性の修正を含みますので、出来るだけ早くアップデートしましょう

 

 


最近はスマートフォンの普及で市場が縮小してしまった電子辞書 (スマートフォンだとオンライン辞書や辞書アプリ (docomo だとプリインストールされている) が使えてしまうのが原因)

 

OCR を使って、直接印刷物をなぞって引けるというやや特殊な市場を切り開き、ニッチな需要を掘り起こしている SHARP ナゾル和英モデルが登場するとか

複合モデルが出ていないので、使いたい分野を絞って購入する必要があるものの、新モデルが出るところを見ると、需要は有るみたいですね

もっとも、電子辞書の市場は、現在 SHARPCASIO が殆どを占めてしまっていて、選択肢はかなり少なくなってはいますが……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

Xbox のライナップが混沌としてきてる…… / +x2017/06/13 20:30:00

謎素材

Xbox の最新機種 Xbox One XスペックPlayStation4 Pro に近い感じになっていました

メモリGDDR5 になってますし

 

スペックを見ると間違いなく PlaySation4 Pro を超えているのですが、スペックが違う機種を 3つも用意するってのはちょっとなぁ……

開発側にも嫌がられるでしょ、これ (海外でも、積極的なスタジオは限られそう)

 

Xbox Oneスペック内にとどめて、Xbox One S, Xbox One X への対応はしないよというタイトルが増えそうな……

# PlayStaton4 でも PlayStation4 Pro への特別な配慮は行わないゲームは割と多いです (フレームレートが安定するだけとか)

 

PlayStation4 Pro だと動作不良を覚悟の上で、ブーストして走らせるモードがありますが、Xbox One X も似たような使われ方になりかねないような……

 

メモリも増えているものの、専用のプログラムを書かないと活用は難しいってのを考えると、開発費によっては手を出しづらいですよね

 

 

まあ、PC 用のゲームを出すことが前提のミドルウェアとプログラムスタイルを取っている場合は、ついでだから対応しておこうということになるのかもしれませんけど

こういうのは、上位機種の方でフルスペック画像が出るように設計して、下位機種では重要度の低い部分からレンダリングが外されていくという手法が一般的ですが、画像をこればこるほど開発コストは上がるので、Nintendo SwitchHD (1,280×720pix.) で最低限動くように作って、PlayStation4Xbox One だと Full HD (1,920×1,080pix.) で動くよという感じに作るのが、ちょうどいいバランスなのかも

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[SOURCENEXT] あれ? MUSIC MAKER って AHS が販売してたんじゃ…… / [Win App.] WebP のシンプルな保存アプリ……なんだっけ…… / +x2017/06/12 19:00:00

謎素材

SOURCENEXTMusic Maker Premium Edition を新たに取扱うことになったようです

AHS [ah-soft.com] が取扱ってたんじゃぁ……と思って、調べてみたら Music Maker LE のみの取扱いになっていました

どうも、売上が芳しくなかったみたいですね……

 

ただ、安価なループ素材 Sound Pool シリーズの取扱いは継続しているみたいなので、そちらはそこそこ売れるのでしょう

あれ、ということは、日本では SOURCENEXT が取扱ってるループサウンドを使った作曲の源流を作り上げた ACID ProACID Music Studio が安価な市場をほぼ独占しちゃってると……

 

Music Maker の自動作曲機能は、ちょいちょいといじるだけで、個性は薄いけど使える曲を普通に生成できるので、同人ソフトスマートフォンゲームとか動画BGM を用意する時には、そこそこ便利なのではないかと

# Sound Pool シリーズを使うと幅が広がって便利です

 

 


JPEG2000ノイズが多めになる特性があるのと演算も重いので、ロッシーでいいけど少し高画質に保存しておきたいという場合には、WebP が便利といえば便利です

写真とかだと PNG はかなり大きくなりますから

# 自分でしか使わない画像なら、フォーマットのマイナー度自体は余り問題ではないでしょう (BPG [bellard.org] レベルになると使いづらくて困りますけど ← BPG は特許に抵触しているという問題も……)

 

Susie Plug-in もあるので、表示の方は全然困らないのですが、保存側が割と不自由だったりします

■ ifwebp.spi [appspot.com]

 

WebP のライブラリは MIT ライセンスで配布されているので、ある程度の選択肢は有るのですが、私好みではないものが多い印象があります

ただ、だいぶ前にファイルサイズでの画質評価をした時に使った変換アプリは何だったか……

設定の幅は少なかったけど、シンプルで使いやすかったのですが

 

設定の変更手順がもっと単純なら XnConverter [xnview.com] で問題ないのですけどねー

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

Google も部署関連系はかなり駄目っぽい / mdiapp+ 1.4.23 / +x2017/06/11 19:15:00

謎素材

会社が大きくなると、部署間の連携は駄目になる傾向が高いです

ある程度は仕方ないんですけどねー

 

でまあ、現在 AndroidGoogle Chrome にはマッシュルーム周りの問題が存在します

多分、セキュリティ上の変更だと思われるのですが、エディットボックスの入力を受け付けるタイミングが変更されて、Google 日本語入力のマッシュルーム入力を受け付けないという、非常に間抜けな状態になっています

# Android 7.0 と Android 4.4 で問題が出ているので、Android 5.x/6.x/7.1 も駄目だと思う

 

ATOK も駄目なのですが、このあたりはサードパーティーアプリなので仕方ないです (iWnn 系も駄目っぽい)

もう少しタイミングに余裕をもたせたり、キーボードアプリ側への Android OS からの呼び出しを細かくチェックするとか、対応方法はありそうですけど……

 

でまあ、かなり不便な状態になっているのですが、何故か mazec3 だけはマッシュルーム入力が通ると言う…… (このおかげで、不便だけどマッシュルームを使えて入るものの、mazec3 を使ってる人は超少数派だしなぁ……)

単に、タイミングの取り方が他のキーボードアプリと違って余裕を持っていたからっぽいですけどね

 

Google Chrome 側がタイミングを戻すことはなそうなので、ATOK には早く対応してほしいかなぁ……

まあ、それ以上に、Google 日本語入力が未だ対応してこない辺りにもっと大きな問題を感じますが……

せめて、自社アプリくらいはきちんと対応してほしいですよねぇ……

 

 


Tablet PC への対応の強化や細かい改善が施された mdiapp+ 1.4.23 がリリースされています

内容を見ると急いでアップデートする必要はなそうですが、FireAlpaca や MediBang PaintTablet PC でも問題なく使えるように強化するための布石っぽいですね

■ mdiapp開発報告所 [hatena.ne.jp]

■ FireAlpaca.com

■ MediBangPaint.com

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[6/10] 素材2017/06/10 23:00:00



 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください