CLIP STUDIO PAINT Ver.1.9.1 リリース と スマートスムージング / +x2019/07/17 23:15:00

謎素材

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.9.1 がリリースされました

軽く触った感じでは特に目立った不具合は無そうな気がします

■ Clip-Studio.com

 

早速、今回の目玉とも言える、プレビュー版の「スマートスムージング」の効果を試してみました

スマートスムージングの想定拡大は最大 4倍で、今の所拡大率が上がるごとに結果の安定性がないので、時間はかかりますが、できるだけ 2~3倍の拡大を繰り返して目的の解像度に到達させるのが良さそうです

今回用意したのは、過去の画像で割と「難易度の高そうな画像」をトリミング後縮小して 150×150pix. にしたものを、1,500×1,500pix. に拡大してみました

 

意外と Lanzos3 でも「少し粒状感があるよね……」という程度には拡大できてしまいますが、大きく妥協しないと修正は大変そうな感じ

これが、画像をベクタ変換を併用して拡大を行う PhotoZoom Pro 7 だと、流石に高度な有料アプリだけあって、手動でパラメータ調整して拡大すると後で気になる部分だけ加筆すれば使えるレベルの画像が得られているのを確認できます

 

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.9.1 の拡大ルーチンに Lanczos があればもっと楽なのでしょうけれど、実装されている「ニアレストネイバー・バイリニア・トライリニア・高精度 (エッジが強く出る)」は Photoshop CC と大差ない感じで、割と悩ましい感じです

10倍拡大だとエッジが強すぎる画像だとスマートスムージングでは全く対処できなくなくなるので、バイリニアで10倍拡大した後、スマートスムージング (強) を掛けてみると、これはこれでありという結果が出たのは意外と言えば意外でしたが……

なら、小刻みに処理すれば……ということで、高精度で拡大するけれど、基本 2倍でスマートスムージングは弱、最後だけ 2倍を超えるのでスマートスムージング中という手順で処理してみた結果、そこそこな結果が出ました

今回のは、スクリーントーン効果を残したまま色を載せているという、非常に処理の難しい画像なので、ビミョーな部分が出ていますが、一般的なイラストだともっと良い結果が出そうですね

ただ……、外部アプリの Lanczos3 で拡大した後スマートスムージングを使ったほうが結果が良さそうなのが……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください