MS Edge に IE11 Mode (MS IE11 のセキュリティ保守だけは続ける模様) / Visual Studio Online / Windows 10 に Linux カーネルがバンドルされる様に / +x2019/05/07 14:30:00

謎素材

Chromium ベースの MS Edge に IE11 モードが搭載されるようです

Windows 10 はデスクトップやエクスプローラーのレンダリングに IE11エンジンを使わないとうまく動かない仕組みになっており、代替レンダリングエンジンを用意しない限り完全には廃止できない仕組だったりするのですが、IE のフロントエンド UI は廃止したいという方向らしく、IE11ActiveX を呼び出す形での実装になるようです

IE11ActiveX 呼出しに頼り切った企業システムの排除が難しいというのが非常に大きそうです (正常に動いているシステムを作り直せとはやはり言えない位、採用例が多いらしい)

# MS Edge のレンダリングエンジンも切捨てることができないという、面倒な状態になっているのが現在の Windows 10

■ Cnet.com の記事

 

既に セキュリティメンテナンスしか行われていないので、IE11 を常用させないための方策なのでしょう

おそらく、新しい MS Edge がリリースされたらある程度の猶予期間をおいて、IE11 のフロントエンド UI は削除されるのだと思われます

 

 


Visual Studio Online がリリースされるそうです

■ ITmedia.co.jp の記事

これ、ウェブブラウザで利用できる Visual Studio Code っぽいですね

 

エディタ環境も MS Office みたいに出先でも困らないウェブアプリ版を……ということなのかな?

■ Visual Studio Code [microsoft.com]

 

 


現在は WSL を使うときには、パッケージをインストールする必要があります

複数のディストリビューションをインストールすると少々面倒くさいことになるのが避けられない仕組ではあります

■ publickey1.jp の記事

これを、Windows 側で Linux カーネルを管理してユーザはユーザバイナリだけを取り扱う?

これって、どのレベルまで Windows 側で管理するのかななぁ?

なんとなくドライバまで全部パックされてる感じなのですが、ディストリビューション毎にパッケージ管理アプリが違うので、そのあたりがどうなるのか……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2019/05/07/9069603/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。