「宅ふぁいる便」の特設サイト / Blink 版 MS-Edge I.P. / +x2019/04/09 16:30:00

謎素材

利用可能時間帯が 9:00 ~ 17:45 の 「宅ふぁいる便」 特設サイト が開設されました [filesend.to]

できることは3つ

  • パスワードの確認
  • 退会申込
  • 宅ふぁいる便ポイント交換

「情報漏洩済」なので、無料会員の場合いまさら退会してもあまり意味がない気はしますが、有料会員の場合は考えたほうが良いのかもしれません

 

 


Chromium ベースの MS-Edge の Insider Preview が登場しました

今の所 Windows OS に統合されているわけでもないので、落ちてもブラウズで困るだけで大きな被害は出ないので、割と気軽に試すことは可能です

■ MS-Edge Insider Preview [microsoftedgeinsider.com]

とりあえずインストールしてみましたが、インストーラの見た目が目新しいだけで、殆ど Google Chrome と変わりません (なお、UI はローカライズがほとんどされておらず日本語未対応です)

現在のベースは Chromium 74 でした

 

起動して驚いたのが、見た目が Google Chrome そのままだったこと

UI もメニューもほとんどそのままで、アカウントや Extension 周りが変更されているだけで、ダークモードの実装すら行われていません

テーマも Chromium 対応のものを無理やりインストールすれば使えるとは思いますが、ストアが対応していないので外観を変えることもできません

Extension は基本的なものが Microsoft Store に登録されていて、英語 UI でよければ一般人でも概ね問題なく使うことはできてしまします……というか、Google Chrome Beta を使ってるのと殆ど変わらないのが現状で、もう少しカスタマイズは進むのかもしれませんが、驚いたことに UI は Chromium のものをそのまま採用し、従来の MS-Edge の形式は捨ててしまうようです

従来の MS-Edge には所々に変な挙動があるので使いやすくはなるのですが、全面変更になるのが会社だと問題になりそうです

正直、会社で標準ブラウザを設定するのなら、Firefox ESR にしておいたほうが良いような気はします (一番クセは少ないし、カスタマイズも容易)

 

そして、動作の重さですが、多分 Opera とかと似たような動作の軽さの方に寄せた調整が行われている様で、Google Chrome よりは軽いのですが、従来の MS-Edge に比べると少し重めです

それでも、既にサポート終了済の旧世代 Firefox よりは軽いので、困る人はそんなに多くはないと思います (というか、これが重い環境の人は、PC 買替えた方がいいと思います)

後、最新版の Firefox のほうが動作は少し軽かったりします……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください