mdiapp+ 1.8.77 / pixiv での不正ブックマーク問題 / +x2019/03/08 15:30:00

謎素材

変形中にスペースキーを使った手のひらツールが動作しなくなっていたのを修正した mdiapp+ 1.8.77 がリリースされています

最近変形は FireAlpaca でやってたので気づかなかった…… (ぉぃ

 

 


pixiv で金銭を使った不正ブックマーク問題への対策が現在も行われています

■ pixiv.net のお知らせ

ただ、漫画のランキング不正はまだ理解できるものの、イラストのランキング不正って、結局は見たユーザが 「なんでこんなのが??」 という違和感をいだきやすいので、pixiv や閲覧ユーザに迷惑をかけるだけで、あまり意味がないような気が…… (イラストが溢れているので、嗜好の偏りが発露されやすい SNS ですし……)

pixiv の場合、Twitter みたいにログインしてない状態で閲覧できる SNS ではないので、不正は目立ちますしね (マストドン (含 Pawoo) もログインしないと基本的に通常閲覧不可)

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

QR コード決済は屋台でも導入できるのがメリットなのですが…… / +x2019/03/09 17:45:00

謎素材

■ ITmedia.co.jp の記事

この記事の内容、たしかにある程度資本のある固定店舗ではそのとおりなのですが、どうも小規模店舗への導入という視点が完全に抜け落ちている様で何か歪な内容になっています

 

日本では今年の消費税増税時の小規模店舗での電子マネー決済限定の減税措置で使えるかどうかというのが重要なのですから

現実的な手段は、Android タブレットを使ったクレジットカード決済と、QR コード決済なのだろうなと (携帯電話回線を使った Edy などの決済は構築が厄介, 専用機は貸出料金が問題になる)

# これらの決済は、屋台でも MVNO SIM を使ったモバイルルータがあれば運用難易度は低い

 

最近中国でもセキュリティ上の問題から、QR コード決済にビミョーな空気が漂っている様ですが、小規模店舗では他の手段は難しいので、廃れることはないでしょうし

日本の場合、ある程度しっかりした店舗の場合、手軽さとある程度の安全性を考えると SuicaEdy などの FeliCa 系の決済が良いのだろうとは思いますが、そういうのが使える場所って概ね大資本なので消費税増税とはあまり関係がないですし……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

ASUS ZenFone Max (Pro) (M2) が 3/15 に発売 (3/13 販売開始) / RaSCSI の SASI が安定した模様 / +x2019/03/10 16:00:00

謎素材

ZenFone Max (M1) はイマイチでした (ぉぃ

そのあたりを大きく改善した ZenFone Max (M2)/ZenFone Max Pro (M2) が 3/15 に発売されます

詳しいことは以下のページを参照しましょう

 

Android 8.1/Snapdragon 660 or 632/RAM 4GB/eMMC 64GB or 32GB/バッテリー 5000mAh or 4000mAh/デュアルカメラ」 と、ZenFone 4 Max の延長線上の端末になり、凄まじく強化されているのがわかります (相変わらず防水ではない)

ASUSAndroid アップデートセキュリティパッチが少し心もとないのが欠点なので、セキュリティアプリはそれなりなものを利用しないと問題があります

フリーなら、Avast か AVG (多分中身は同じ) を使いましょう (広告がしつこいのを我慢すれば最低限のセキュリティ対策はできる)

 

ここで更にすごいのが、3/13 11:00 販売開始の goo Simseller [goo.ne.jp]OCN SIM セットだと、なんと ZenFone Max (M2) は 6,800円(税別)、ZenFone Max Pro (M2) は 12,800円(税別) で購入できる上に、クーポン・キャンペーンで最大 5,000円引で買えます (しかもクーポンはシェア可能なので、5000円クーポンを探してくることもできる!) [goo.ne.jp]

 

最低額の 500円クーポンだとした場合の、最低利用期間6ヶ月にかかる最低料金は…… (税別)

契約事務手数料 3,000円 + 110MB/日コース 音声 SIM 1,600円×5ヶ月 (初月無料) = 11,000円 (税別)

この期間は 消費税は 8% なので、11,800 - 500 (クーポン) = 11,300円 (税込) で、後ユニバーサル料金がかかります

ZenFone Max (M2) が総額で 2万円を切るということなので、とても安いです

残念ながら OCN モバイル ONE にはキャリアメールはありませんが、幸いと言うべきか、この端末デュアル SIM OK なので、キャリアメールのある mineo とか 楽天モバイルとかと併用して、6ヶ月で解約するというのもありですし、docomoSIM を旧端末の割賦終了まで併用するというのもアリです (旧端末に不満がないのならダブルホルダーのほうが便利かも)

 

 


SCSI にも曖昧な部分があり問題がよく出ましたが、SASI は曖昧な部分だらけで、動作保証されている機器以外はつながらないと思えというレベルでした (そういう意味では、X68000 の SxSI + パリティ回路追加改造 は画期的だった)

X68000 EXPERT2 までは SASI で、SCSI ボードの入手は困難というのを考えると、中古の X68000 を購入して、電源コンデンサメンテナンスを行ってきちんと動作するものを用意できても、ストレージの問題が出てしまいます

RaSCSI [retropc.net] は SASI にも対応しているものの、少し前までは安定性が良くなかったらしく、作者の GIMONS さんも調整を続けていましたが、ようやく安定したようです (Rasprerry Pi 3(+) を推奨)

 

ただ、X68000 + Human68K が大してストレージ容量を要求しないくらい古いと言っても、SASI 40GB HDD 複数台というのは使い勝手が悪いので困っている人が多いようなのですが、RASDRV の動作も確認できたらしく、一気に容量問題が解消した模様です

 

古いハードは本体が正常動作していても、HDD が手に入らなくて困るという問題がつきまとうのですが、RaSCSI [retropc.net] がこのあたりをほぼ解消してくれているのが興味深いです

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[Fast] Windows 10 I.P. Build 18353 / openCanvas 7.0.23 / +x2019/03/11 14:45:00

謎素材

Windows 10 I.P. Build 18353 (Fast Ring) が公開されています

不具合修正を進めているようですが、ドライバの問題 (※) と、カーネル依存実装による不具合に関しては、Microsoft が協力して、ドライバアプリ側の実装を修正する方向に向かってるっぽいです

(※) Creative Sound Blaster X-FiRealtek SDカードリーダー (一部) の問題が既知らしい

 

Windows 10 Home にも影響する部分を優先修正していたのが、ようやく Windows 10 Pro 以上で利用可能な 「Windows Sandbox」 にも開発リソースを回せるようになったみたいで、オーディオ周りや UI の改善が行われたようです

 

アップデート時に大きな不具合が出なければいいのですが……

■ Windows Insider Preview [windows.com]

 

 


openCanvas 7.0.23 がリリースされています

タブレット PCSDK 周りの修正らしく、タッチパネルが有効なときに一部の環境でタップが描画操作になってしまう問題が修正されています

WinTab (ペンタブ) しか使ってないユーザにはあまり関係ない修正かも

■ openCanvas [portalgraphics.net]

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

日本建築学会 が ダウンロード違法範囲拡大に「強く反対」/ 継続契約を必要としない割引販売は OK / スクリーントーンを印刷できるフィルム / +x2019/03/12 12:15:00

謎素材

グレーな同人誌を抱えているのもあってか (※)、少し遅れた感じはあるものの 全国同人誌即売会連絡会 の 反対声明 [itmedia.co.jp] は想定の範囲内でした

(※) 誤解している人も多そうですか、オリジナルしか扱っていないサークルも当然存在しています (A.S.G. もオリジナル中心のサークルです)

実際、「海賊版サイト」はこの法案では違法にならないという、狂気の内容ですし

 

ここに来て、意外なところから反対声明が出ました

■ ITmedia.co.jp の記事

“日本建築学会” からで、「強く反対する」 とのこと

建築関係という、こじれると政治家・官僚生命が絶たれかねない分野からも反対声明が出てしまったという

 

海外サイトを閉鎖させるのが難しいのはわかるのですが、明らかに日本人が関わらないと成立し得ないサイトばかりなので、そのあたりをピンポイントで調査しやすくする法律を作るしかなそう

後、極々一部を除いて、日本の警察の低すぎる IT 知識もどうにかしないと駄目だと思います (後、警察が法律に詳しくないというひどい状況もどうにかしてほしい)

 

 


■ ITmedia.co.jp の記事

新しい規制の線引が明確になりました

  • 端末入を条件とする通信料金の割引
  • 一定期間の継続利用契約での端末割引

これらが禁止されるので、店頭での条件なしの割引は OK で、端末サポート (含 docomo with) が全面禁止だそうです

OCN モバイル ONE の加入が前提となっている、goo Simseller の販売は、SIM の最低利用期間は SIM だけの購入と同じ条件なので、OK っぽい気がする…… (なんだかなぁ…… / 新規と MNP 優遇がひどくなるだけなんじゃぁ……)

キャリアの販売端末は SIM ロックが掛かっていますが、docomo 回線を持ってる友人に現金を渡して Android ハイエンドの端末を現金一括で買ってもらって、即座に SIM ロック解除という流れのハードルが低くはなりそうです (XperiaAQUOS R2SIMフリー端末は販売されていない)

 

とりあえず、iPhone がすごく高くなるのは避けられない模様 (Android のハイエンド端末は iPhone 程は高くないものが多い)

 

 


随分前に見た覚えがあり (使ったことはない)、「デンキ街の本屋さん」にも登場していた、インクジェットプリンタ印刷できる自作スクリーントーンを作成できるフィルムはずいぶん前に販売終了しているらしいです

■ ITmedia.co.jp の記事

背景トーンを主力製品にしていたらしい “Jトーン (ジェイ)” が破産申告するそうです

大手メーカも基本以外では種類を減らしたりしているので、販売量が大幅に減少しているのは間違いないのでしょう

最近は商業漫画のページ単価も低い事が多いので、デジタル作画じゃないとコストが合わないと言うか、デジタル作画前提の単価に下がってしまったと言うべきか……

ただ、商業用の原稿用紙 (B4)スキャンできる A3 スキャナは、サンワサプライの安いのじゃないと手が出しづらいですよね…… (1200dpi) [rakuten.co.jp] (5千円増で 2400dpi [rakuten.co.jp])

 

定番の 網点・万線・砂目・グラデーション・カケアミ がなくなることはないと思いますが、柄トーン背景画トーンは消えてしまう可能性が否定できません

アナログしか描かない人は諦めて、柄はコピー用紙に印刷したものをペーパーセメント [Amazon.co.jp] ([rakuten.co.jp]) で貼るか手描きで頑張るかしか解決方法はなそうです

 

この方法だと、柄トーンを服などに貼るのは殆ど無理になってしまうのが厳しいのですが……

 

【余談】 CLIP STUDIO PAINT なら、掲載素材みたいなのは気軽に手描きで行けてしまうので、アナログとデジタルの作業量の差がどれだけ大きいかがわかります

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[goo] ZenFone Max (Pro) (M2) / Adobe Flash Player, Photoshop CC Update / Firefox Send / [Fast] Windows 10 I.P. Build 18356 / +x2019/03/13 13:45:00

謎素材

goo Simseller [goo.ne.jp] にて ZenFone Max (M2)/ZenFone Max Pro (M2) の販売が開始されました (発売日は 3/15)

3/29 までのキャンペーン価格で攻めているだけのことはあって、販売開始の 11:00 頃はすごく重くなっていましたが、確保した台数も多いようで 13:40 現在、まだ在庫はあるようです (キャンペーン期間が長いことからすると、足りなくなったら予約注文になるのかもしれません)

 

キャンペーンのクーポンは Twitter でシェアされていますので、5,000円 Off クーポンを探してくれば、かなり安く買うことができます (要 クレジットカード, 本人確認書類)

 

 


Windows Update に合わせて、Flash Playerアップデートも出ています (不具合修正のみで脆弱性の修正はなし)

今月の Adobe アップデートで重要なのは、Photohop CCAdobe Digital Editions の脆弱性が修正されている点です

ほとんどの人に Adobe Digital Editions は縁がないでしょうけれど、Photoshop CC を利用している人は多いと思われるので、できるだけ早くアップデートしたほうが良いでしょう

 

 


フリーのファイル送信サービス “Firefox Send” がスタートしました [firefox.com]

アカウント登録なしの最大サイズが 1GB、アカウント登録ありで 2.5GB と、速度さえ出れば登録なしでも大抵のファイルは問題なく送信できます

“宅ふぁいる便” [filesend.to] の復旧の目処が、まったく立っていなくて不便している人の選択肢が一つ増えました

 

 


Windows 10 I.P. Build 18356 (Fast Ring) が公開されています

ようやく動作確認ができるレベルに達したのか、「スマホ同期」アプリAndroid の操作の一部をリモートコントロールできるようになっています

順次対応機種拡大らしいのですが、Bluetooth Low Energy (BLE) - Peripheral - Bluetooth Radio 対応が必須で、Android 端末側も初期対応は Galaxy 8 以上のみらしく、実用的に使えるようになるのはだいぶ先になりそうです

■ Windows Insider Preview [windows.com]

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

GPS の週情報は 10bit だそうで…… / Windows 10 ver.1809 には自動ロールバック機能が搭載される模様 / [Skip.A.] Windows 10 I.P. Build 18855 / SHA-2 for Windows 7, Windows Server 2008 R2 / +x2019/03/14 14:30:00

謎素材

GPS の信号には時刻情報が含まれており、複数の衛星の情報を得ることで位置を算出する仕組みになっています

詳しいことが知りたい場合は Wikipedia.org あたりを起点に各自調べてください

GPS の信号の週番号が 10bit で約19.6年で一周するのですが、次のタイミングが今年の 4/7 (JST) に訪れるそうです

■ Internet Watech の記事 [impress.co.jp]

1度目の 1999年 8月には、カーナビなどに考慮していない製品が存在していてトラブルを起こしたそうです (覚えていない)

現在のスマートフォンケータイは前回のトラブルの後に対策されたハードやソフトウェアを採用しているので不具合がなければトラブルは起きないようです

実際に当日を迎えたらどこかでトラブルは出るのでしょうけれど……

 

 


■ ITmedia.co.jp の記事

元は、Zdnet.com の記事だそうです

 

Windows 10 の大型アップデートは、Windows 10 ver.1809トラブルが特に大きかったとは言えますが、毎回パーセントにしたら少なくても、母数が大きいのでかなりの数の端末でトラブルが発生しているのは事実です

これを、Windows 10 ver.1903 では、トラブルが発生したときに解決ができない場合ロールバックを行う機能を搭載するとか

ただしこれ、Windows 10 ver.1809 のファーストリリースで発生した「ユーザドキュメントが削除されてしまう不具合」には全く効果がないので、大事なファイルバックアップしておかないと駄目というのは変わらないのですよね

 

【余談】Windows 10 ver.1809 ファーストリリースほどの大きなトラブルは珍しいものの、macOSアップデートでもトラブルは割と起きていますし、当然ひどい問題も出ているのに、そっちはあまり叩かれないというのは気持ち悪いと思います

 

 


Windows 10 I.P. Build 18855 (Skip Ahead/20H1) のメモ帳に、再起動時の自動復元機能が搭載されたそうです

この仕組、ブラウザなど一部のアプリが対応しているのですが、Windowsアプリに再起動のメッセージを送ってくるので、その時に現在の状態を保存して、次回一度だけ自動起動されるよう予約してから終了することで実現できます

ワープロとか、テキストエディタは内容の喪失が最大の問題になるので、この手の機能は積極的に搭載してほしいと思います

■ Windows Insider Preview [windows.com]

 

 


Windows 7, Windows Server 2008 R2, Windows Embedded Standard 7 の標準コンポーネントは SHA-2 に非対応なので、Google ChromeFirefox などは自前のライブラリで対策しているのですが、Windows のコンポーネントで暗号対応しているアプリSHA-2 に対応できない問題がありました

Microsoft も、Windows Update署名SHA-2 に統一することにしたので、非対応の Windows 7, Windows Server 2008 R2, Windows Embedded Standard 7アップデートが予告されており、3/12 から順次リリースされている模様 (Windows Server 2008 用は 4/9 リリース)

7月から SHA-2 必須になるので、Windows Update で導入するか Microsoft Update カタログから導入が必須です

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください