RYYB カラーフィルタ / mdiapp+ 1.8.80 / 「魔女っ子」は“東映アニメーション”の登録商標 / +x2019/03/27 15:45:00

謎素材

HUAWEI P30/Pro は高すぎる上に中国メーカなので個人的には興味が無いのですが、小さなセンサで高い輝度を得るために RYYB カラーフィルタを採用しているのだけが興味深いです

■ デジカメWatch の記事 [impress.co.jp]

当たり前ですが、同じサイズのセンサでより多くの光を取り入れるには薄い色のほうが有利です

なので、ディジタルカメラが各社から出始めた頃には低い感度を補うために CMY フィルタを採用していたコンパクトディジタルカメラもありました

ただ、当時のセンサは 8~10bit 位でしかデータを出力できずノイズも多かったので、暗さには少し強い代わりに色が良くなく、最終的に RGB データをきれいに得るにはやはり RGB フィルタの方が適しているというのもあって、殆どの機種ではカラーフィルタの微妙な調整は行われているようですが、大きく色の異なるカラーフィルタは殆ど使用されず、物理的な構造を工夫して受光量を増やしたり、ノイズを減らしたりしています

今回、RYYB フィルタを採用したのは、スマートフォンに搭載する小さなセンサに 40MPix. もの画素を詰込んでしまい感度が大幅に落ちてしまったというのが理由でしょう (Y = R + G)

気になるのは B の受光感度が凄く低そうというあたりですが…… (人間は B の階調性に鈍感なのでどうにかなるのでしょう)

最近のセンサは 12~16bit のデータを出力でき、ノイズ対策も色々と行われているので、少々 G の発色が悪くなる可能性があっても、人間が敏感な輝度と R~Y の色域がきれいに出れば、後は計算でどうにかなるという方向性だと思われます (ベイヤー計算にディープラーニング AI を組合わせている筈)

 

当然センサが小さいので、階調性に問題が出るわけですが、他のセンサの階調性も参考にして計算するのでしょう (自社 SoC だから計算専用の DSP を組込んで高速処理)

それでも、増感したら小さいセンサほどノイズが酷いので、数字に騙されてはいけないわけですが (従来機同様、見た目はいいけど加工感の強い写真が出てくると思われる)

 

 


色相フィルタを HSL 計算に改め、一部 WinTab ドライバ対策コードがユーザ設定に移動した mdiapp+ 1.8.80 がリリースされています

副作用が出る環境もあり、FireAlpaca では無効化されたコードに巻き戻されたりしていた問題の解決が行われたようです

 

 


魔女っ子を NHK が基本的に使用しないようにしているのは、東映アニメーション登録商標だからだそうです

実際には、いろいろな作品などでも使用されており、それに関して東映アニメーションが動いているわけでもなく、半ば一般名詞化している感じはありますが、映像作品を作成する会社が権利を持っているので、映像関係各社が使用を控えているというのが実際の所っぽいです

他社の映像作品で「魔女っ子」を使われないようにという対策なのだと思われ、「魔女っ子」をタイトルに含む作品が TV アニメになる場合には、調整が必要になるというくらいの話なのだと思われます (実際、他社は使用していない)

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください