ASUS ZenFone Max (Pro) (M2) が 3/15 に発売 (3/13 販売開始) / RaSCSI の SASI が安定した模様 / +x2019/03/10 16:00:00

謎素材

ZenFone Max (M1) はイマイチでした (ぉぃ

そのあたりを大きく改善した ZenFone Max (M2)/ZenFone Max Pro (M2) が 3/15 に発売されます

詳しいことは以下のページを参照しましょう

 

Android 8.1/Snapdragon 660 or 632/RAM 4GB/eMMC 64GB or 32GB/バッテリー 5000mAh or 4000mAh/デュアルカメラ」 と、ZenFone 4 Max の延長線上の端末になり、凄まじく強化されているのがわかります (相変わらず防水ではない)

ASUSAndroid アップデートセキュリティパッチが少し心もとないのが欠点なので、セキュリティアプリはそれなりなものを利用しないと問題があります

フリーなら、Avast か AVG (多分中身は同じ) を使いましょう (広告がしつこいのを我慢すれば最低限のセキュリティ対策はできる)

 

ここで更にすごいのが、3/13 11:00 販売開始の goo Simseller [goo.ne.jp]OCN SIM セットだと、なんと ZenFone Max (M2) は 6,800円(税別)、ZenFone Max Pro (M2) は 12,800円(税別) で購入できる上に、クーポン・キャンペーンで最大 5,000円引で買えます (しかもクーポンはシェア可能なので、5000円クーポンを探してくることもできる!) [goo.ne.jp]

 

最低額の 500円クーポンだとした場合の、最低利用期間6ヶ月にかかる最低料金は…… (税別)

契約事務手数料 3,000円 + 110MB/日コース 音声 SIM 1,600円×5ヶ月 (初月無料) = 11,000円 (税別)

この期間は 消費税は 8% なので、11,800 - 500 (クーポン) = 11,300円 (税込) で、後ユニバーサル料金がかかります

ZenFone Max (M2) が総額で 2万円を切るということなので、とても安いです

残念ながら OCN モバイル ONE にはキャリアメールはありませんが、幸いと言うべきか、この端末デュアル SIM OK なので、キャリアメールのある mineo とか 楽天モバイルとかと併用して、6ヶ月で解約するというのもありですし、docomoSIM を旧端末の割賦終了まで併用するというのもアリです (旧端末に不満がないのならダブルホルダーのほうが便利かも)

 

 


SCSI にも曖昧な部分があり問題がよく出ましたが、SASI は曖昧な部分だらけで、動作保証されている機器以外はつながらないと思えというレベルでした (そういう意味では、X68000 の SxSI + パリティ回路追加改造 は画期的だった)

X68000 EXPERT2 までは SASI で、SCSI ボードの入手は困難というのを考えると、中古の X68000 を購入して、電源コンデンサメンテナンスを行ってきちんと動作するものを用意できても、ストレージの問題が出てしまいます

RaSCSI [retropc.net] は SASI にも対応しているものの、少し前までは安定性が良くなかったらしく、作者の GIMONS さんも調整を続けていましたが、ようやく安定したようです (Rasprerry Pi 3(+) を推奨)

 

ただ、X68000 + Human68K が大してストレージ容量を要求しないくらい古いと言っても、SASI 40GB HDD 複数台というのは使い勝手が悪いので困っている人が多いようなのですが、RASDRV の動作も確認できたらしく、一気に容量問題が解消した模様です

 

古いハードは本体が正常動作していても、HDD が手に入らなくて困るという問題がつきまとうのですが、RaSCSI [retropc.net] がこのあたりをほぼ解消してくれているのが興味深いです

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください