Twitter が日本の一部イラストレータの不毛地帯に / +x2019/02/24 17:45:00

謎素材

Twitter の規約が更新され、「これで凍結されるんだ……」というすごい状態になっています

今回の規約の変更は、国連のガイドラインをベースにしているらしく、海外サーバの運営基準が Twitter に近い形になってしまう可能性もありえます : 【追記: 2/26/2019】 英語版の規約変更は11月なので、直接影響したわけではないようですが、ガイドラインや日本語訳が出てきた後厳しくなったのは事実です

と言うか、世界中が現在の Twitter レベルで厳しくなると、アンダーグラウンドビジネスがひどいことになりそうな気がするのでバランスが必要だとは思うのですが、こういうのは極端な方に流れやすい傾向があります…… (オリンピックが云々で、日本国内でもエロ関連の規制は厳しくなっていますし)

日本人欧米人の感覚が違うというのも、問題をややこしくしている原因の一つです

なので、同人系ダウンロードショップのアカウントも内容によっては凍結を食らう可能性があるわけで、同人誌周りは欧米SNS と相性が悪くなっていって来ている感じです

こうなるとショップに登録すると自動的に Twitter に投稿する機能も危険ですね

 

そんな中、Pixiv 運営の Pawoo のタイムラインが妙に賑やかになっているのがなんとも

Pixiv 運営の マストドン (Mastodon) 国内サーバなので、判断基準が日本基準というのがポイントです

 

ただ、マストドン (Mastodon) のウェブインタフェースはイマイチで、AndroidiOSアプリからアクセスしたほうが使いやすく、そうなると画像の投稿がやりづらいという問題が出てしまいます (絵を描くのは、基本的に PC だから)

解決方法は、Android の場合、投稿したい画像を全部 Google Drive [Google.com]Google Photos [Google.com] にアップロードしておいて、投稿自体はスマートフォンタブレットから行うという方法が一番面倒が少ないと思います

文章が少し長い場合は、QRコード作成アプリ (→ Psytec.co.jp さん提供のアプリが便利ですWindows 用) を用意しておいて、スマートフォンタブレットで読取るのが安全かつ面倒が少ない方法じゃないかと (他の方法は面倒だったり、安全性に問題があったりするので)

予め文章をテキストファイルで用意できる場合は、Google Drive [Google.com]Google Keep [Google.com]メールを経由してスマートフォンタブレットに持っていくのもありですが、そこまで長文を投稿することは少ないと思いますので

 

一番の問題は、マストドン (Mastodon) のアプリは多くないということでしょうか (OSSSNS なのでこんなものでしょう)

Pixiv が Pawoo アプリを出していたものの、メンテナンスも終了してしまっていて、現在は他のアプリを使わないと不都合があります

A.S.G. では Tootdon を使っていますが、複数画像が添付されていても横スワイプで連続してみることができないとか、画像のダウンロードは一度ブラウザで表示しないとだめとか多少の不便はあるものの、いくつか試してみた感じでは面倒が少ない操作性だと思います

ダウンロードの問題は、ブラウザ扱いのダウンロードマネージャーを使えば解決できますが、このあたりにも選択肢がいっぱいあるのが Android ですね (A.S.G. では IDM Lite を使用しています)

 

なお、A.S.G. のスタッフには iOS ユーザは一人もいないので、iOS に関しては別の人をあたってください

# Fire タブレットに関しては、使いづらいウェブ UI を使うか、全自己責任で強引に Google Play ストアアプリを入れるかしてください

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら】 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください