発送(出荷)通知がないのに、荷物がっっっ / AMD 7nm GPU から見える PlayStation5 や Next Xbox の発売時期 / +x2019/02/11 19:45:00

謎素材

ヤマダ電機 楽天店で Aterm WG2600HP3 買いました

実売だと Aterm WG2600HS との値段差も大してなくなっていたので来月買うかーと、1月下旬にとりあえず買い物かごには放り込んであったのですが、なんか今月に入ってすぐに値段が下がって、Aterm WG2600HS を選択する理由が完全になくなってしまっていました (更に値段差が小さくなった)

 

で、まあ、値下げで品薄になったのか、注文時のステータス表示は [取寄 7~10日] でした (2/10 の昼頃)

んで、今日、諸事情でインターホンが使えない状態になっていた時間帯に配達に来ていたらしく、不在通知が…… (インターホン鳴らないから気付くわけがない)

「え? 差出人 YAMADA? ステータスは“出荷準備中”のままだし、発送メールも来てないし……?」(18時に確認してもまだ“出荷準備中”になってる……)

とりあえず再配達の手続きをウェブから行って、ついでに荷物の追跡確認してみると、「あれ? 発送元が地元?」

その後無事受取って発送住所確認したら、なんと最寄りのヤマダ電機から発送されていると言う……

ヤマダ電機 楽天店の通販システム側は在庫管理をきちんとしておらず、自社通販システムを使って受注管理をしている可能性が高そうです

 

あ、ちなみに出荷メールは一応来てました

最初の配達の 「5時間後」くらいに! (全く役に立ってない出荷メール)

 

Wi-Fi ルータの置換えは、(PS Vita とか Nintendo 3DS とかタブレットもあるので) Wi-Fi 機器が多くて、MACアドレスフィルタを登録し直しとかもあるので、後で……ですが、処理速度が大きく跳ね上がっているのと、ビームフォーミングなどアンテナ周りも高機能化しているので、5GHz 帯でも途切れづらくなりそうです (対応機器少ないけど)

 

一番差が出るのは IPv6 への対応が最新事情に合わせたものに変わることでしょうか (ISP は IPv6 対応になってるから、有線 LAN の通信速度も上がるかも)

 

 


■ ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情 ― 第496回 [ASCII.jp]

どうも、Radeon VII に使われているのは既存の Vega を 7nm 用に設計しただけらしく、性能が出ないのは当然らしいです

いや、それでも、既存の製品よりは速いからこれはこれでありなのか

消費電力が多いこととか、発熱がひどいのは……、GPGPU サーバ用だと許される範囲だから?

 

で、今設計している Navi は確実に利益が見込める PlayStation5, Next XboxAPU に採用されるものが最初に出てくるらしく、業界の予想では出荷が年末頃らしいので、PlayStation5, Next Xbox が発売されるのはその半年くらい後……2020年 7月頃?

ローンチタイトルは、東京オリンピックに合わせたスポーツモノが多めになるのかな?

 

問題は、PlayStation4 用のタイトルがどれくらい修正パッチ無しで動作するか、かな? (CPUID 偽装が行われるので、全く動かないタイトルは珍しいと思われる)

CPU コア構成がどうなるかは謎だけど、Zen2+ 4コア 8スレッドだと動くことは動くけど、PlayStation5 とかのゲーム機では明示的に使用コア指定ができるのでタイミング問題が出そう (なので 7nm プロセスだとすごく小さくなる旧コアを更に 4つ載せて、そっちの接続はリングバスで簡略化とかが現実的だと思うけど…… ← クロスバースイッチでもいいけど設計が面倒になる)

まあ、うまく動かない場合でも、少しパッチ当てるだけで動くはずだから、ゲームスタジオが倒産してなければ、ほとんど動くようにはなる設計なのが安心ですね (流石に、GPU の直叩きは禁止して、薄いソフトウェアレイヤで互換性を確保しているから ← そもそも PlayStation4 と PlayStation4 Pro でも設計は少し違う)

 

初期設計は、色々と問題が出そうだけど、2世代目くらいになれば安定するだろうから、その頃に買うのがおすすめかなー

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら」 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2019/02/11/9035056/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。