mdiapp+ 1.8.63 / 高速安価モデル Aterm WG2600HS / +x2019/01/15 16:30:00

謎素材

水彩ブラシの混ざり具合の調整とローラーブラシの不具合を修正した mdiapp+ 1.8.63 がリリースされています

そのあたりを使ってない人は、現在の原稿が終わってからで良さそうですが、そんなに時間がかかるものでもないので、できるだけ早くアップデートしておいたほうが無難です

■ mdiapp開発報告所 [hatena.ne.jp]

■ [Steam] mdiapp+ SE [steampowered.com]

 

 


一般的な集合住宅なら Aterm WG1200HP3、ワンルームなら Aterm WF800HP とかでも全く問題はないのですが、戸建てになると Aterm WG1900HP2 あたりが最低ラインになり、家の構造によっては残念ながらそれでも速度が出ず、Aterm WG2600HP3 あたりが必要というケースも珍しくありません

メッシュネットワークというのも一つの解決方法なのですが、それはたくさんスマートフォンタブレットを使ってる環境では便利ですが、そうでもない場合は非常にコストが悪いので、よく使う場所では高速に繋がり、あまり使わない場所では繋がればいいという程度の運用をするのが現実的です (繋がりにくい場所まで有線 LAN ケーブルを引いて、安いWi-Fi ルータを追加設置したほうがコストは低い ← スマートフォンタブレットアクセスポイントの切り替えが簡単だし / このあたりが少し面倒くさいのは Windows PC)

で、某社とか某社とかのは個人的に避けたいので、安定性と値段を考慮すると Aterm しか残らなくなるのがなんとも (Aterm は 2~3年特にメンテナンスせずに放置してもまずダウンしないのが良いのです)

コストパフォーマンスを考慮するのなら、海外メーカ (TP-Link とか) に目を向けたほうが良さそうな気がします

最近の Aterm は、簡易 NAS 機能を廃したので、最上位モデルの Aterm WG2600HP3 もそんなに高くはないのですが、もう少し安くてそこそこ速度が出たらいいのにと言う需要はあります

なので、なくても極端には困らない機能を削除することで少し低価格化した新モデル Aterm WG2600HS が登場するそうです

■ Aterm 機能比較 [aterm.jp]

削除されてもそんなに困らないけど、その機能を盛り込むとコストが掛かりそうという部分を削除しているのがわかると思います

 

最近、超久しぶりに Wi-Fi ルータへの関心が高まっているのは、現在使用している Aterm WG1800HG だと、IPv6 周りが当時の回線状況に合わせた PPPoE 接続時のみ有効で、事実上現在一般的な光回線ではまともに IPv6 が使えないというのを解消しないと不味そうになってきているからだったり (Flet's 光の、IPv6 認証を行うときは NTT の ONU 兼ルータ直接繋がないとだめというのが特に煩わしい)

 

と言うか、IPv6 周りって、割と長い間改善が進まなくて、本格的に改善したのが一昨年の秋頃からで、本格的に改善したのが去年なんですよねー……

ようやく、機器が手頃になってきたので、このあたりも考慮して買い換えるとい幸せになれる可能性があります (スマートフォンとかだと速度よりも、パケットの流れがスムーズになる可能性が重要かな)

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら」 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2019/01/15/9025366/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。