CLIP STUDIO PAINT 1.8.4 と自動彩色(プレビュー機能) / +x2018/11/30 15:45:00

謎素材

CLIP STUDIO PAINT 1.8.4 がリリースされています

■ Clip-Studio.com

素材データベースの更新に時間が掛るので、原稿の締切が近い人は原稿が終わってからか寝ている間にアップデートすることをおすすめします

動画編集が強化されていますが、大多数のユーザには縁のない機能だと思われます

目を引くのは、プレビュー機能として実装されている自動彩色機能

既に幾つか実装のある AI による着色が行なえます

最初に戸惑うのはどこにあるのかですが、「編集(E) → 自動彩色(先行プレビュー)(P)」でフィルタじゃないのですね

CPU/GPU パワーを躊躇なく使えるからか、割と高速なのですが、まだ学習が不十分っぽく、全自動彩色の結果はビミョー (明らかに人のイラストでもまだ誤認識が多い)

【注】 掲載素材は、この手の AI が超苦手な画像をあえて採用しているので、まともに彩色したらすごい (おそらく、このあたりまでサポートするには、イラストの内容を大まかに認識させ、部分部分で学習データを切替える必要があると思う)

ヒント画像を使った場合もなんとなく挙動が怪しく、学習不足感はありますが、このあたりは学習を進めることで改善されるのではないかと

線画の認識は現時点でも高い精度で動作しているので、後は学習やアルゴリズムの改良で改善できそうな感じです

掲載素材だと、左上がヒントを入れた状態、右上がヒントありの彩色、左下は全自動彩色、右下はヒントあり彩色をエアブラシで少しいじったものです

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら」 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください