透明でガラスに貼り付けることのできる 3.5GHz 基地局 (docomo) / [OTF/TTF] 全児童フォント(フェルトペン) / Chrome 71 で不正コンテンツへの対策強化 / +x2018/11/07 15:30:00

謎素材

5G では 3.5GHz といった高い周波数も使われるため、スモールセル基地局が非常に重要になるのですが、基地局を設置する場所の問題がありました (4G (LTE) で 3.5GHz 対応端末はキャリアモデル以外、あまり出ないと思われる)

docomo は AGC と共同開発することでガラス窓の屋内側に設置できる、ガラスアンテナを採用した基地局も使って対応していくという方針のようです

■ ITmedia.co.jp の記事

MVNO でも docomo 回線が一番 SIM フリー端末対応を期待できるので、非常に重要なことだと思います

 

 


本当の子供に書かせることで実現した 「全児童フォント(フェルトペン)」[BOOTH.pm] というフォントが登場しました (ぎりぎり読める誤字いっぱいだそうです)

Wii U を餌に約7千文字を書かせたのだとか (Oh...

■ ITmedia.co.jp の記事

スキャンした後のフォント化作業には 5年もかかってるとか……

無償版は教育漢字版で、これで十分実用的とも言えます

有償版 (¥1,410-) は、JIS 第2水準, IBM 拡張文字対応ですが、デザイン以外で必要なケースは少なそうな……

記事になったことで、サーバが非常に重くなっているので、無償版もダウンロード可能な BOOTH.pm へのアクセスを強く推奨します

■ 全児童フォント(フェルトペン) [tanukifont.com]

 

 


WindowsmacOSLinux では「ポップアップ広告うざい!」とか 「フィッシングサイトがウザイ」 (十分問題) という感じなのですが、Android では更に悪質なサイトに遭遇する可能性があるので、どうにかしてほしい面が強かった Google の不正コンテンツ対策

プログラムだけでは対応に限界があるのでブラックリスト方式なのですが、Google にフィッシング詐欺サイトの報告をしてもなかなか対応してくれないのが現状です (私が遭遇したケースだと、広告から飛ばされる不正サイトの報告を初めてしてから排除されるまで 3ヶ月位かかった)

ブラックリストの作成方法の強化だと思われるのですが、人間が対処するのはコスト的に不可能なので、振舞い検知の精度でも上げたということなのかなぁ……?

多分、少しでも怪しい挙動があったら GoogleAI サーバに判断を投げて、より詳細な振舞い検知をして、しきい値をこえたら即ブラックリスト候補、判断を迷うものを人間に任せるという方法だと思われます

誤検知を減らす努力はするけど、引っかかりたくなかったらクリーンな JavaScript コードを書きましょうということなのでしょうね

検知されるかどうかを判断できるサービスを用意してるくらいですから [google.com]

でも、今回発表されたルールからすると 30日間は野放しなのか……

あからさまに怪しいものは、もっと猶予期間を短くしてもいいと思うんだけど

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら」 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください