mdiapp+ 1.8.26 / Smile BASIC for Paspberry Pi 3 (Pi STARTER) / +x2018/07/28 15:15:00

謎素材

隙間を塞ぐオプション使用時の自動選択の不具合修正と、和柄フィルタの柄が拡充された mdiapp+ 1.8.26 がリリースされています

利用者はアップデートしておきましょう

■ mdiapp開発報告所 [hatena.ne.jp]

■ [Steam] mdiapp+ SE [steampowered.com]

 

 


PasocomMini [pcmini.jp] 用をベースにした、Raspberry Pi 3 用の Smile BASIC開発中というのは発表されていたのですが、発売されたようですね

■ Pi STARTER のページ [smilebasic.com]

 

元が PasocomMini [pcmini.jp] 用だった事もあってか、Raspbian の上で動くわけではなく、専用の microSD カード上で動作するという形をとっているようで、単体での開発は少し面倒臭そうですが、雰囲気としては、プチコンBIG をキーボードで利用している時に近い感じだと思われます

# 情報参照用に、側に PC を用意しておいたほうが良いと思う

 

GPIO/I2C/SPI を普通に使えることと、システムを専有することによる安定性を考えると、これって、研究室などでの実験用にはかなり便利な環境なのでは

BASIC なので、コーディングのハードルも低いですし

 

ただ……4,000円かぁ……

Raspberry Pi 3+ 本体込で 1万円切るので個人が利用する分には問題ない価格なのですが、研究室で導入するとなると……

きちんと使える中古 Windows PC 買うよりは安いんですが……

Raspberry Pi Zero 用の教育機関向ライセンス販売とかがあれば話は変わってきそうですが、そういう需要自体がほぼなそうですし……

 

Raspberry Pi Zero でも、実験アプリ単体で動作させれば、速度が致命的に足りないということはないのですが、きちんと実験できる環境を組み上げるハードルが割と高いんですよね…… (GUI 操作ライブラリを組み込んで操作する必要があるのと、Python の文法の癖が……)

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら」 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2018/07/28/8927191/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。