ドスパラのお絵かきタブレット raytrektab DG-D08IWP に白モデル登場 / [DRAJ] 悪質なデータ復旧業者を避けるために / +x2018/07/01 18:00:00

謎素材

一部で人気のある、ドスパラの 8型 Windows タブレット raytrektab DG-D08IWP

WACOM タブレットの技術を使った製品なので安定性が高いのが特徴です (他社製品は一番マシな Microsoft Surface ですらビミョーな部分がある)

# メモリ 4GB, eMMC 64GB と SoC 以外は概ね問題ないスペック

このタブレットの黒モデルは昨年 4月発売なのですが、IntelAtom開発IoT 用以外やめてしまい、Atom 系の一般 PC 用 SoC は CeleronPentium Silver だけになり、かなり性能は上がった代わりに消費電力がノート PC なら問題ないけど小型タブレットだと少し厳しいくらいに増えてしまったため、消費電力低めの Windows タブレットでは Atom x5 以外選択肢がなく、今後も性能があまりにも足りない状況にならない限りメモリeMMC の強化以外は行われないでしょう

そういう意味では、Windows 10 on Snapdragon が上手く行って、MediaTek あたりの SoC にも対応が進めば、安価な Windows タブレットの進化が起こりそうですが…… (Snapdragon (Core i5 相当) でバイナリトランスレートを使って Core i3 相当の速度が出ているので、そのうち安価な SoC でも Atom x5 の速度は超えるはず)

 

今回の白モデルの登場で黒モデルは 1万円値下げされたので 黒モデルを購入するのもありでしょう

■ raytrektab DG-D08IWP の製品ページ [dospara.co.jp]

 

 


故障や論理領域の破損からデータを救出するデータ復旧業者にも、ストレージを人質にして法外な請求をするなどの悪質業者が増えているそうです (そもそも、データ復旧ソフトで処理できる程度のことしかしないひどいサービスもあるらしいし……)

■ 一般社団法人 日本データ復旧協会 (DRAJ) の記事 [impress.co.jp]

厳重なバックアップを行っている場合、お世話になる機会はほぼないと思われますが、バックアップがおろそかなケースのほうが圧倒的に多いと思われるため、いざという時は 一般社団法人 日本データ復旧協会 (DRAJ) [draj.or.jp] に登録している 会員企業へ問い合わせるようにするのが安心みたいです [draj.or.jp]

問題が出た HDD などのストレージが、I-O DATA, BUFFALO, ロジテック 製品なら、これらの企業が登録企業なので、メーカに問い合わせるだけで済むので、登録企業のストレージを買うのも悪くないと思われます (とても安いわけではありませんが高くもないので)

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら」 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2018/07/01/8907270/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。