MediBang Paint 16.0 / あれ? Intel のファウンダリとしての優位性が揺らいだ? / [Fast] Windows 10 S モード / +x2018/06/25 22:30:00

謎素材

ひっそりと MediBang Paint Pro 16.0 がリリースされていました

mdiapp+ 1.8.18コードベースなので、集中線などの品質向上も行われているはずですが記述がありません

ただし、今回は mdiapp+ より先にカスタムノイズフィルタが実装され、砂トーンを簡単に作れるようになりました

OEM 実装に手間を取られているのか、mdiapp+ にはまだ実装されていないんですよね

■ MediBangPaint.com

 

 


Intel が 10nm プロセスのプロセッサを大量出荷するのは、早くて 2019年末、遅いと2020年になるようです (現在は捨てるよりはマシなので動作する選別品を出荷しているだけなのが確定的に)

しかも、理由が凄くて、プロセス自体を作り直さないとだめなのだそうで……

■ ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情 ― 第464回 [ASCII.jp]

こうなってくると、他のファウンダリのほうが先に同等のプロセス (7nm) の出荷を始める可能性すら……

実際、Globalfoundries (AMD のプロセッサ製造元) は大きな問題出てないみたいですし

 

やはり微細化と配線の材質を同時に変えるのは問題があったということですね (実際の量産品の特性データの積み重ねが大きな意味を持つ分野なので)

 

後、興味深いのは Intel GPU の使いみちが GPGPU 向けだという予想

ああ、そういえば Knights Hill の後継問題がありましたねぇ……

 

そっかー、結局、全部 GPGPU に行っちゃうと…… (Intel だけは x86 メニーコアで頑張っていた)

 

しばらく 10nm へ行かないということは、従来 CPU の延長上の設計は GPU を統合したままで行けることが確定したので、後は、数が出ないとコストが下がらないから外付 GPU も出荷すると

今は AMD から入手してるパッケージ内接続用の GPU も不要になるんだろうけど、この GPU、2019年までに間に合わせるとなるとかなり厳しい気がしなくも……

 

 


Windows 10 I.P. Build 17686 (Fast Build) あたりから、ひっそりと S モードが使えるようになっているそうです

Windows 10 Pro の管理権限機能の一部を S モードから扱えるようになっているので、Windows 10 全エディションで使えるようになるというものですが、正直需要は殆ど無い気がします

一番需要がありそうな企業でも完全に管理しているところ以外では不便なだけですしね (そういう企業だと、Chromebook の方が便利だと思う)

# 学生向だと Chromebook の方が向いている

 

そもそも日本では、Chromebook がごく一部でしか受け入れられていないという現実もあるので、受け入れらる素地すらないわけですが

■ Windows Insider Preview [windows.com]

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら」 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2018/06/25/8903194/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。