mdiapp+ 1.8.11 / +メッセージ / +x2018/05/12 17:30:00

謎素材

回転表示中に描画するとカーソル位置とずれる問題が修正された mdiapp+ 1.8.11 がリリースされています

それなりに問題のある不具合の修正なのでアップデートしたほうが良さそうです、クリッピングやマスク周りの不具合も直ったっぽいですし

■ mdiapp開発報告所 [hatena.ne.jp]

■ [Steam] mdiapp+ SE [steampowered.com]

 

 


そう言えば、リリースされてたなーと、+メッセージ アプリインストールしてみました

SMS アプリの置き換えなのですが、docomo の場合 SMS サービスに拡張を行っておらず、他のアプリとの連携も一切ないためか Android のシステムに組み込んでしまっているため、アプリの新規インストールが必須になってしまっています (他社はメールアプリアップデートで対応 ← 微妙に拡張サービスが存在するため)

# なので、docomoSMS アプリは好きなものを使えば良かった (今後も、+メッセージ を無視するのならハングアウトとか Google メッセージ を使って問題ない)

おそらく、夏モデルからは、他社同様 +メッセージ アプリが標準インストールされる形になるのでしょう

Google Play ではなく、dマーケットからインストールする必要があるので公式ページのリンクから飛んだほうが面倒が少ないです [nttdocomo.co.jp]

一番笑えるのは、登録数が少ないとは言え、電話帳に登録しているユーザで +メッセージ アプリを使ってるユーザが一人もいない点でしょうか (何人かフィーチャーフォンユーザもいますし)

現時点では iOSアプリはリリースされてないので、それも原因の一つかなー…… (iOS は専用アプリインストール必須)

MVNO は RCS に対応してないのと、現時点ではアクセス遮断が行われているので使えませんし (海外には RCS 対応キャリアがある)

時期は未定ですが海外対応した時点で、メッセージのやり取りだけは、Android なら、Google のメッセージアプリで出来るようになるみたいですけどねー (iOS は RCS 非対応なのでアプリ必須)

Softbank は、Google Play で メール アプリを配信していたらしく、トラブってるみたいですけど [itmedia.co.jp]

docomoau は専用マーケットからのインストールになっており、削除出来ないというか削除されては困るアプリGoogle Playe では配信してないんですよね (アップデートの削除は出来るけど、やり方わかってる人はそもそも削除しない)

既存アプリアップデートじゃなくて、新しいアプリとして配信して、置き換えていく必要があったんでしょうね

要は、Softbankサポートの悪さが、また表面化したと……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら」 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「3,000×3,000pix. の JPEG(JFIF) image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2018/05/12/8849937/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。