[HTML5] DARIUS THE ORIGIN (ダライアス・ジ・オリジン) / [Google] ディープラーニングを利用した写真補正 / +x2017/08/06 16:15:00

謎素材

HTML5JavaScriptCSS という組み合わせで作成されている DARIUS THE ORIGIN (ダライアス・ジ・オリジン) が 8/4 から公開されているそうです

■ DARIUS THE ORIGIN [rgames.jp]

 

ユーザエージェント偽装をしない限り、Google ChromeSafari のみ対応みたいです

普通の JavaScript だと V8 がちょっと速いかなー…… (既に最適化の限界が見えていて、大した差はないのですけど)

 

とりあえず、Google Chrome で実行してみましたが……遅いです

asm.jsSafari が非対応なので、WebAssembly が一般普及するのを待つしか無いのか……

 

 

更にゲームとしてみると、面白くないという根本的な問題点が……

 

と言うか、ウェブブラウザシューティングゲームという時点で無理があるわけですけど (ミサイルの発射を自動化して何とかゲームとして成立させている)

 

これ、面白くないってのは作る前からわかりそうな感じなんですが、何で作っちゃったんだろう……

 

 


MIT開発した自動レタッチシステムを、Google との共同開発で高速化

ディープラーニングを使った手法なので、手法自体に目新しさはありませんが、大量の画像を学習させる必要があるという点が高い高いハードルになりますから

 

Google Pixel のスペックで 12Mpix. を 61ms 程度という高速処理

目指しているのは、撮影時のファインダ表示をリアルタイムにして、レタッチ済で保存するバッテリ消費を最低限に抑えたアプリらしいので、目処が立ったのでしょう

 

■ MIT で公開されている論文 [mit.edu]

 

これ、SoC に処理を補助するロジックが組み込まれてると更に速く省電力に出来るんですよね……

Snapdragon 辺りが将来搭載するのかなぁ……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


¥250-
「こんなイラストができるまで (2017年 7月版)」 (¥250-)
(PDF 1.6 + webM 動画) [BOOTH.pm]

ゆるい感じでイラストの制作過程を PDF同人誌 (おまけイラスト 3枚付) と webM 動画で紹介しています

■ 詳細は → 【こちら」 ≪

■ 同人ダウンロードショップなどで頒布中 (税抜 ¥300-)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください