Raspberry Pi を I-O DATA が取り扱い開始 / CLIP PC / +x2017/02/01 16:30:00

謎素材

日本での Raspberry Pi の流通が今ひとつなのは、取扱代理店の規模が原因だったように思いますが、I-O DATA が取扱を開始したので、改善されそうです

 

製品自体は現在出回っているものと同じなので、品切れが発生しづらくなったというのが大きそうです

 

 


I-O DATA が自社ブランドで、Atom x5-Z8550 採用のスティック PC CLIP PC (CLPC-32W1) を発売するようです

Atom SoCIoT 用以外は新製品が出ないものの、アーキテクチャに大きく手が入るわけではなく、GPU の強化などが中心だったので、現在の Atom SoC が製造されている間は、新製品を出せるといえば出せるんですよね

# どの位先かは不明ですが生産が打ち切られた後は、Celeron, Pentium, Core m でどうにかするしかない

 

少し大きめですが、専用 AC アダプタを採用しているので、電源が安定しているのは楽かもしれません

メモリが 2GB と少ないものの、USB 3.0×2, microSD カードスロットが用意されているので、運用は比較的楽でしょう

 

サイネージ用の 4K動画GPU の支援機能で再生するのが目的みたいなので、外部メディアの接続とかを考慮しているのだと思われます

これで、メモリが 4GB 載っていれば、LIVA Z/X と同じような、サブ PC としての利用も容易になるのですが……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

LibreOffice 5.3 / [Fast] Windows 10 Insider Preview Build 15025 / +x2017/02/02 17:00:00

謎素材

LibreOffice 5.3 は、リボン UI ライクな UI を搭載したり、レイアウトエンジンLinux で利用していた HarfBuzz へ統一したり、縦書きやアラビア語のサポートを強化したり、LibreOffice Online が用意されたりと、大きな変更が多数行われたアップデートになっています

 

変更点が多いので、安定性を求める場合はしばらくは LibreOffice 5.2.5 に留まり、一つ先のリリースを待ってからアップデートしたほうが良いと思います

 

 


Windows 10 Insider Preview Build 15025 (Fast Ring) が公開されています

今回のビルドは不具合を徹底的に洗い出すためのベースになるそうなのですが、32bit 版は深刻な不具合で公開が延期されているとか (今週末に ISO イメージ公開予定)

 

今回は、点字ディスプレイへの対応などの支援システムの強化や、ゲームモードでの深刻な不具合修正などが行われているようです

■ Windows Insider Preview [windows.com]

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

一太郎 2017・ATOK 2017 / +x2017/02/03 14:45:00

謎素材

本日は、一太郎 2017ATOK 2017 の発売日です

ATOK 2017ディープラーニングによる辞書の最適化や変換エンジンのチューニングが行われて、変換効率が上がっているそうです

このあたりの手法は、そのうち Google 日本語入力 にも導入されそうですね

 

TSUKUMO では、PC と一緒に買うと安くなるバンドル版なんてのも販売されているそうです

最近は、ATOK パスポートにユーザが流れたりいているので、パッケージの販売は色々と厳しいのかも……

# そのせいか、パッケージを買う人のデータが素直に出る JUST MyShop だと、一太郎 2017 スーパープレミアムの人気が高いみたいですし……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[Linux] AzPainter2 正式版 / [CD] がんばれゴエモンのリマスターサントラが出るよ / +x2017/02/04 23:00:00

謎素材

LinuxAzPainter2 正式版 がリリースされました

AzPainter2 beta 8 からの変更点はディフォルトカラーパレットの追加だけなので、導入済みの方は余裕がある時に導入すれば OK

 

LinuxAzDrawing2 はどうなるかまだ未定みたいですが、そもそもブラシの自由度に差があり、8bpp レイヤしか存在しないので単純明快というのが AzDrawing の存在意義だと思うので、UI の変更だけで概ね問題ないような気もするんですけどね (LinuxAzPainter2 はビットマップブラシが利用可能になっている)

 

あ、8bpp しか無いため、色という概念がなく、濃い色の上に薄い色を上書きしてきれいに塗れない欠点はどうにかしてほしいか…… (このあたりは mdiapp+ とか CLIP STUDIO PAINT みたいな実装が実用的ですね)

■ AzSky2 [xdomain.jp]

 

 


がんばれゴエモン さうんど玉手箱 ~オリジナル・サウンドトラック BOX~ [amusement-center.com] が EGG MUSIC から 10枚組のリマスターサントラとして発売予定です

 

数量限定生産で現在予約受付中ですが、予定数に達したら予約を打ち切ることがあるそうです

 

但し、値段はそれなりに高く、税別 14,500円 なので、気軽に購入できるものでもないのですが……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

Brother LC-111 互換インクを使ってみたら…… / +x2017/02/05 16:45:00

謎素材

現在私が使用しているメインプリンタ (と言うか複合機) は Brother DCP-J557N です

印刷品質はそこそこですが、比較的安いのがポイントでしょうか

# 後、調整機能を無視すれば単体運用可能なのがポイント (スキャンデータPDF/JPEGSDカードに保存することも可能)

 

で、まあ、最近の Brotherインクカートリッジには、EPSONCanon 同様専用の IC チップが搭載されています

で、まあ、互換インクはこの IC チップの互換品をどう作るかが割と重要なのですが、需要の大きい EPSONCanon 用はとりあえず認識さえしてもらえば、互換性がイマイチでも警告が出るだけで印刷できることが多いのに対し、Brother はそもそも認識しないという反応をするようです

 

ただ、Brother はガチガチに縛る気はないみたいで、EPSONCanonインクカートリッジと違って、IC チップは認識専用で、インク残量を記録してはいないらしい上に、簡単に外れてしまいます (インク残量は光学的に判定している模様)

なので、認識しないインクカートリッジの IC チップを外して純正品の IC チップを取り付けると普通に認識してしまうという……

 

なんだかなぁ……

 

なので、純正インクカートリッジについている IC チップは捨てずに外してとっておきましょう

どうせ、互換インクを使った時点で保証はなくなるのですし……

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

「筆まめ」が SOURCENEXT の子会社に / [ISO] Windows 10 I.P. Build 15025 / +x2017/02/06 17:00:00

謎素材

「筆まめ」SOURCENEXT が販売するようになって、怪しい雰囲気が漂っていましたが、やはり内情は厳しかったようで「筆まめ」が買収され SOURCENEXT の子会社になるそうです

 

■ ニュースリリース [sourcenext.co.jp]

 

そもそも年賀状市場が縮小しているので、最終的には統合するのが最善だと思いますが……

操作性の差はあるので、どちらのユーザにも使いやすいように少しずつ寄せていけば難しいことではないように思います

 

ブランドを残す場合は、基本エンジンを統合して、UI だけを別にするというのも一つの手段でしょうか

 

 


Windows 10 I.P. Build 15025ISO イメージが公開されました

オンラインアップデートの公開が行われていない 32bit 版も公開されているらしいので、現時点では 32bit 版をテストしたい場合はこの ISO イメージを利用する必要があるようです

■ Windows Insider Preview [windows.com]

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください

[Linux] AzPainter 2.0.1 / [SONY] DRAM 付 CMOS イメージセンサ / +x2017/02/07 18:15:00

謎素材

LinuxAzPainter 2.0.1 がリリースされていますが、変更点はアイコンファイルの修正だけっぽいので、困ってない人はアップデートしなくても良さそうです

■ AzSky2 [xdomain.jp]

 

 


SONY が高速読み出しができるよう DRAM を積層した CMOS イメージセンサを発表

 

スマートフォンFull HD (1,920×1,080pix.) 240fps の撮影が可能になるそうです

仕組みは、イメージセンサ側の DRAM へ自動的にデータを転送し、外部からは DRAM 読み出しを行うことでデータの取得時間を高速化しズレを抑え、CMOS イメージセンサ特有の歪みを抑制できるそうです

 

■ ニュースリリース [sony.co.jp]

 

 


 

 


様々なテーマを扱う安価な商用可ロイヤリティフリー素材集を頒布しています

興味が有る方は、A.S.G. の BOOTH [BOOTH.pm] や DL ショップにてサンプルをご覧頂ければ幸いです

白銅素材集

■ 白銅素材集 08 『ほのぼの (?) 風味な何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 07 『雑多なトーンっぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 06 『文字とか模様とか』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 04 『室内っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 02 『円環の符号っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

■ 白銅素材集 01 『魔法円 (魔法陣) っぽい何か』 [BOOTH.pm] (100円)

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください