Windows 10 ver.1607 の自動再アクティベーション / D-Jay 工作キット・レコードプレイヤー / Dell Android タブレットから撤退 / +x2016/07/04 14:45:00

謎素材

Fast Ring Windows I.P. Build 14376 での実験例が PC Watch に掲載されています [impress.co.jp]

 

Microsoft アカウントとのひも付けを行っておくと、かなり大胆な構成変更でも再アクティベーションが可能みたいです

 

電話での再アクティベーションは、かなり長いコードを電話で聞き取って入力しなくてはならないという苦行らしいので、せめて携帯電話からの問い合わせなら有償で SMS で送付してくれるとかそういうのはないのかなぁ……と

 

 


子供向レコードプレイヤー工作キット 「D-Jay 工作キット・レコードプレイヤー」[cast-japan.com] という、怪しげなものが……

レコードの再生は、元々は溝を物理的にこすった音の増幅音だったので (*1)、原理自体は単純なのですね

 

(*1) きちんと再生不可能な周波数帯があるので、現在のレコード規格化された圧縮処理が行われている

 

ただ、このキット、少し作成は面倒みたいです

また、回転速度が割とアバウトで、きちんとした再生速度にするのは超難易度っぽいです

当然、音の増幅なんて構造はないので、その辺りはチャレンジ工作みたいです (一応基本的な作成方法は説明書に載ってる)

 

一番の問題は、こんないい加減なレコードプレイヤーでまっとうなレコードを再生するわけにも行かないので、ハードオフあたりで売ってる安い中古レコード生け贄に差し出すことになると思いますが、そういうレコードには子供向ってまずないんですよね (最近発売されている新品になると皆無だろうけど)

 

【どうでもいい余談】 昔のレコードエボナイト製の超高級品だったのですが、現存品ってどんな感じなのでしょうね (エボナイトは経年劣化に弱いので、状態はひどいことになってそうですが……)

 

 


DellAndroid タブレット事業から撤退するそうです [dell.com]

 

今後は、2in1 Windows タブレットへ移行するそうです

 

というか、特定の業務利用以外では iPad も生産性が低くて Windows ノート PCWindows タブレットへの回帰が急激に起こっているので当然というか……

但し、本当に特定用途向なら、社内 WAN にしかアクセス出来ない特殊設定を行った安価な Android タブレットの方が向いているのですけれどね……

 

Android 7.0 で、ようやく Chromebook 程度のことはできるようになるみたいですが、Chromebook みたいな自動アップデートもなければ、高速ブートも出来ないし、セキュリティ管理も面倒なので、この辺りはすみ分けするしかないのでしょう

 

日本では会社側の対応が遅いので難しいのですが、米国では Chromebook でオフィスの作業を行うのはかなり現実的ですしね (これが原因で、Windows PC の売上が更に下がっていたりも……)

 

日本の場合、MS-Word で緻密な位置合わせに無駄な時間を使ったり、所詮社内の発表で PowerPoint ドキュメントの演出に無駄な時間を使ったりしているので、その辺りを効率化しようとしないと無駄なコストの発生は止まらないのですが……

# 社外へ編集不要なドキュメントの送付を行うのなら、PDF の方が安全なのにそれすらできてないのが現実ですし…… (現在は、MS-Word や MS-Excel から、簡単に PDF エクスポート可能)

 

 


 

 


 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

外部委託版 (高い方) [DLsite.com] ([DMM.com]/[DiGiket.com]) はレイヤ付画像を PSD DocumentMDP Document で収録しています

BOOTH 頒布版 [BOOTH.pm] はレイヤ付画像を MDP Document でしか収録していませんので他の形式への変換には、FireAlpaca/MediBang Paint Pro/mdiapp+/コミラボ+ のいずれかをご利用下さい

 

 

■→ FireAlpaca [firealpaca.com] / ■→ MediBang Paint Pro [medibangpaint.com]

■→ mdiapp+ [nattou.org] / ■→ コミラボ+ [portalgraphics.net]

 

 


“白銅素材集 06 『白黒斑模様っぽい何か』”を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は各ショップのサンプルをご覧になって頂ければ幸いです

 

 


白銅素材集 05 『白黒斑模様っぽい何か』 を頒布中です (¥100~)

 

 

商用可ロイヤリティフリー素材集なので興味が有る方は■→ サンプルをご覧になって頂ければ幸いです [BOOTh.pm]

 

 


現在頒布中の “白銅素材集 04 『室内っぽい何か』” には、かなり偏ってはいますが室内背景デジタルトーンを 13種 38枚収録しています

 

白銅素材集 04 『室内っぽい何か』

 

 

 


陰陽五行梵字Ninja古銭” あたりを適当に混ぜて生み出された、迷走気味の似非東洋素材を収録した安価な素材集白銅素材集 03 『勘違い東洋風の何か』 [booth.pm]

 

内容は、5種類の素材画像を、1,600×1,600pix. のカラー (含 グレースケール) PNG と、6,000×6,000pix. の白黒 PNG (効果トーン) で収録していて、計12枚です (白黒に加工が容易な背景なしが 2枚有るため)

画像が 12枚入って100円 (税別 または 税込) なので、気軽にお求め頂けるかと思います

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「6,000×6,000pix. の png image」は、「A.S.G. 素材ライセンス」 で配布していますので、ライセンスを熟読した上でご利用下さい

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください