FireAlpaca 1.0.52 / Android で Firefox OS アプリが動く2014/06/16 16:30:00

謎素材

また、正式版に中々ならない mdiapp+ の新機能が、そのまま FireAlpaca (1.0.52) に実装されました

今回の新機能は透明ブラシモード

ブラシの描画色を透明色にしてしまうという地味に便利な機能です (内部実装では、アルファ値を透明側に書き換えるだけで、気がきいている実装なら、完全透明になった時は色情報も消します)

 

FireAlpaca が便利になるのは大変喜ばしいことですが、mdiapp+ の正式版が何時になるかがわからないのが…… (mdiapp+ がリリースされれば、そう間を置かずに “コミラボ+” もリリースされるので、利用者にとっては悩ましい問題です)

 

コミラボ+mdiapp+ の差は、現在は有りません

コミラボには 「ComicWorks 1/2 のファイルが読み込める (書き出しはできない)」 と言う機能が有ったのですが、現在はまだ実装されていないようです

# 初期の “コミラボ” では、ComicWorks Ver.2トーンが読み込めたように思うのですが現在は駄目っぽいので、ComicWorks Ver.2 で画像ファイルに書き出してから使うしかない模様

 

なので、“コミラボ” が有ればファイルの中継は可能なので、最新機能を使いたい方は “mdiapp(+)” のライセンスを追加購入すれば解決するのですが、現在の動向を見ていると、“コミラボ+” で新しいライセンスが必要にはならないっぽいので、正式版がリリースされれば、余計な出費が抑えられそうなのが悩ましい所

 

 

ComicStudio から離れられない人だけでなく、既に CLIP STUDIO PAINT EX へ移行済みの人も多いので、mdiapp+/コミラボ+ も、早く正式版が出てくると良いのですが……

 


単純に、Firefox 29 以降AndroidFirefox が、Firefox OS アプリに対応していたのを、Mozilla 側が解禁しただけのことみたいです

 

で、確かに動くのですが、Firefox だけに最適化された Firefox OS と違って、Android 上の Firefox では、パフォーマンスが少し落ちるみたいで、少し重いです……

 

Android 向に、Firefox OS アプリをリリース可能になった点が大きいのかなと

 

Firefox OSアプリの開発は、Windows/Mac OS X/LinuxFirefox をインストールすれば、後はフォーマットに従って HTML5CSSJavaScriptウェブサイトを構築する要領で作成できますが、PC で使う人は稀でしょうから、実行できる端末が増えることは意義が大きいでしょう

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「400×400pix. の png image」は、非商用利用と、同人誌同人ソフトだけに使っても構わない素材です (無保証)

 

※ 以下の用途での利用は禁止させていただきます

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください