ようやく IE のパッチが来た / Adobe Flash Player 14.0.0.125, Adobe AIR 14.0.0.110 / Firefox 30.0 / Google Chrome 35.0.1916.153 / 【悪い予感】 実写 + C.G. による SONIC THE HEDGEHOG の映画化2014/06/11 12:45:00

謎素材

放置されまくってた IE 脆弱性のパッチがようやく来たようです

Microsoft は時々、報告が来ているにもかかわらず脆弱性を長期間放置するのが困りもの

 

なお、今回の Windows Update で提供された修正プログラムでは 「IE 6-11/MS Office/Lync/XMLコアサービス/TCPプロトコルのサービス/リモートデスクトップ」 が修正される模様

 

 

やむを得ず Windows XP を使用する際に、IE を完全封印するのは当然なのですが、そう言えばリモートデスクトップも完全封印する必要がありましたね

 

今回 “TCPプロトコルのサービス妨害の脆弱性” と言う、通信プロトコル層の問題が出てきたのが新しい懸念でしょうか

 

出来るだけ早い、Windows 7/8.1 Update への移行をお勧めします

 

 


XSS (クロスサイトスクリプティング)脆弱性が修正された Flash Player 14.0.0.125 (Windows/Mac OS X) , Flash Player 11.2.202.378 (Linux) が公開されているので、出来るだけ早くアップデートしましょう

同じ脆弱性を修正した Adobe AIR 14.0.0.110 (Windows/Mac OS X/Android) も公開されています

 

 


Firefox 30.0 がリリース

多少の機能の強化は有りますが、脆弱性の修正と、開発者向の機能が主です

 

一部の脆弱性Firefox ESR にも影響しており修正が行われた Firefox ESR 24.6 もリリースされています

 

 


危険なものが含まれる脆弱性を修正した Google Chrome 35.0.1916.153 もリリースされています

脆弱性を修正した Flash Player も含まれているので、できるだけ早いアップデートが望ましいです

 

 


実写C.G. キャラクタを重ねた SONIC THE HEDGEHOG映画が作成されるとか

 

  ……嫌な予感

 

と言うか、この手のもので成功したのは幾つか有ることは有るのですが、大成功したものは少く、こけることも多いのです……

後、成功しても一過性で、コアなファン以外は忘れ去っているものが多いのも特徴かもしれません

 

昔、話題になった作品を一本見た記憶が有るのですが、タイトル思い出せませんし……

 

 


【おまけ】

何に使えるのか少々謎な素材を掲載

 

このエントリに掲載している 「400×400pix. の png image」は、非商用利用と、同人誌同人ソフトだけに使っても構わない素材です (無保証)

 

※ 以下の用途での利用は禁止させていただきます

 

 


■ 単発イラストを描いてくださる方を募集中

【注】 有償ですが薄謝です

※ 詳細は →こちら のエントリをご覧ください