今が旬と言うか何と言うか…… (雑誌記事の総集編) と 「ああっ女神さまっ」2014/03/21 00:00:00

文春e-Books『徹底取材総集編 週刊文春が報じた「佐村河内守事件」』

週刊文春」 に掲載された、そろそろ旬が過ぎようとしている 「佐村河内守 ゴーストライター 問題」の電子書籍です (¥299-)

こう言うジャンルは、昔は急いで本を出した頃には話題は大分過去のものになって……と言う事も多かったので、電子書籍に向いていると言えるかもしれません (印刷しないので、販売数の予測を立てる必要すらない)

# 後、古本として売却のしようがないので、出版社側にとって非常に都合がいい

 

内容は、「週刊文春」 に掲載されたものをまとめただけで、特に新しい内容が含まれているわけではなく、該当の 「週刊文春」 を持ってる人は、記事をスクラップすれば済む内容です

取り敢えず、koboAndroid 版で、割引クーポンとポイントを併用して、少し安価に購入してみました (全額ポイント決済 / ついでに、現在 10倍ポイントキャンペーン中)

 

kobo で購入すれば、Android 端末・kobo TouchWindows 等のどの端末でも閲覧できるので便利です (kobo Touch には、Windows でダウンロードしたものを同期させないといけないので、少し面倒ですが……)

 

内容は、「週刊文春」 に掲載された記事なので、“ゴシップ色が強く”、流し読みする程度の内容です

文量も大したことはないので、液晶画面での読書でも然程問題ないでしょう

# 液晶モニタでの長文閲覧は少し辛い (CSS を無効にして、背景ライトグレー・文字は黒みたいな輝度とコントラストを少し落とした設定にすると読みやすい)

 


で、話はまるで別の方に行きますが、26年に渡る連載に終止符が打たれるそうです

ああっ女神さまっ」 が完結するそうなのですね

 

個人的には、途中から盛り上がりの薄い展開になってたかなーという気がするので、最終巻が出たらそれだけ読んでみようかなーと思います (最終巻は 7月発売らしい)

 

既に、限定版の予約は始まっているみたいです

限定版には色々と付いてくるみたいなので、予約の締め切りが何時頃になるのかは知りませんが、早めに予約したほうがいいのかも