PlayStation3 System Software 3.002009/09/01 00:00:00

石榴

今日から 9月です

うわー、AT Will の “蒼翠 《闇鍋版》” まだ完成してない…

まずいあぁ…

 

取り敢ずそれは置いておいて… (ォィ)

 

PlayStation3 System Software 3.00 が、本日から配布開始

私の、PlayStation3 は 80GB Model ですが、特に問題無くアップデート出来ました

新しい、“What's New” が使い易いですね

今迄の RSS 取得は即時取得させる事が出来なくてもどかしかったのですが、これは S.C.E. 関連の最新データを一気に見る事が出来ます

PlayStation Home のホームスクエアなどで流されている、“今月のタイトル” も PlayStation TV と言う名称で見る事が出来るように成っていて、割と嬉しいかも (PlayStation Home で見ると重いし、画質良くないし…)

但し、完全にバッファリングさせてからのストリーミングが出来ず、ADSL ではちと辛いのですが… (光回線または、高速リンクの成立している ADSL, CATV 回線推奨)

今日の収穫は、オンライン配信専売タイトルで、PSP に、LocoRoco -Midnight Carnival- が出る事 (難易度が高いらしいが… (^^; )

11/1 に、PSP go と同時発売だそうです (価格未定)

新しい楽曲が色々と入ってるけど、mora 専売でも構わないので、楽曲販売があると嬉しいですねぇ… (オンラインタイトルの場合アルバムが出るかどうか…)

ゲームで使っている楽曲のビットレートはそんなに高くないでしょうから、PlayStation3PSP 専用の PlayStation Store 配信でも良いから、アルバム欲しいなぁ… (PlayStation3 で mora から楽曲を買えるようにしてくれるってのでもいいけど、その場合、バックアップに問題が有るから、再ダウンロード可能にして貰わないと困るが…)

 

他にも、メディア関連の機能が強化されてるけれど、一部の機能は使用しているチップの関係で、9/3 発売の新型 PlayStation3 でしか使えない機能も少しだけ有

そう言うのを抜きにしても、割と使い易くなってるので、System Software 3.00 は割と良い感じです


【注】

  • このエントリに掲載している画像に限り、個人レベルの非商用用途と同人ソフトの画像素材として利用する用途に限り無償で御利用頂けます
  • 但し、二次配布が出来ない形式にして下さい
  • 商用用途での御利用は一切行えません

Opera 10 , OpenOffice.org 3.1.12009/09/02 00:00:00

Opera 10 , OpenOffice.org 3.1.1

Opera 10 の正式版と OpenOffice.org 3.1.1 が公開されました

Opera 10 は、Opera 9.6 の設定を引継いでアップグレード出来るので、特に悩む必要はありません

Skin やカスタマイズした内容も引継いでくれます

OpenOffice.org 3.1.1 の方は、メンテナンスリリースです (詳細は、公式サイトを見て下さい)

Opera 10 は、“少し速くなったかな?” と言う程度で、余り差を感じないのが… (^^;;

もっとも、Firefox 3.0 と Firefox 3.5 の差も、普通に使っている分には小さかったので、そんなものかも (Gmail とか使うと、体感出来るスピードアップをしているのが分りますが…)

【余談】Opera 10 の UA が中々妙な感じ…


AT Will の “蒼翠 《闇鍋版》” の作業の方は、ぼちぼち… (ォィ)

作業の終りが見えてきただけマシかな…


【どーでもいい余談】

IllustStudio 1.0.6 で、かなり大きめの画像を塗ってみました

何か重いのと、ツールボックスの挙動が怪しいのが気になりました

値段を考えると、十分な機能とも思えますが…

個人的には、ブラシやペンが使い辛いので、余り好きになれません

【蒼翠 《闇鍋版》】収録画質 32009/09/02 01:00:00

元ネタが全部分る人はきっといない… (全キャラ出自は MoS station のゲーム)

AT Will 落描 (^^; CG 集 “蒼翠 《闇鍋版》”に収録予定の画像を、収録予定のサイズ・画質にて掲載致します

画像によっては、この画質 (パラメータ) ではノイズが気になる場合もあるでしょうから、画像毎に微調整は行います

 

【注意】 勿論、正式版には余計な文字は入りません


【どーでもいい余談 1】

やっと、ある程度まともな画像が 30枚くらいになりました

後、もう少しです…

今回からは、Mac Mini が手元にあるので、MacOS X + Safari でも問題無い事をチェック出来ます

一応 Windows Vista でもチェックしますが、“HTML Doc. + 画像” の組合わせなので、Windows XP で表示出来れば大丈夫なんですよね (^^;


【どーでもいい余談 2】

SHARP NetWalker (PC-Z1) って、発売日が近いのに、特に安売の予約店も現れず…

う~ん…

やはり、日本の一般人に売れるアイテムじゃないよな…

【蒼翠 《闇鍋版》】終着点が見えてきました2009/09/03 00:00:00

教室 (もう少しリアルにレンダリング出来れば、素材としては上々)

AT Will の CG 集、“蒼翠 《闇鍋版》”

本来は、3~5月には出る筈だったのが、まだ出てないという困った代物 (^^;

その関係で、当初の予定と収録画像に差異が発生し始めています

線画まで上がってる画像は、出来るだけは収録したいと思いますが… (最悪、線画だけの収録というのも…)

取り敢ず、過去に適当に塗ってお茶を濁したカレンダー用の画像は、全部塗りました

後は、アレは塗った方がいいかなぁ… (じゃないと、完全放置になりそうだし…)


【参考】

これが、“塗った方がいいだろうなぁ…” と言う画像のラフ

3枚構成になっているので、塗るとなると 3枚塗らないといけないのが少しだけ気が重い (^^;;

 

こちらは、あすか よう の描き下ろし

FalcomZWEI II に似た感じのキャラがいたような気がしますが、特に関係はないそうです (^^;;


【どーでもいい余談】

画像は 六角大王 Super 6 で素材をレンダリングしてみたもの

やはり屋内のレンダリングの場合光源設定が厄介すぎる…

金属表現が難しいのも困りものかも…

こう言うシーンは、OpenGL のレンダリングの方が見栄えが良かったりするのが少し悲しい…

【蒼翠 《闇鍋版》】12月迄の画像が入ります2009/09/04 00:00:00

10月と11月 (女性向) はこんな絵柄なのです

AT Will の CG 集、“蒼翠 《闇鍋版》” (しつこい

現時点で、最低でも 12月迄のケータイ待受カレンダー用に起した元画像 (女性向) が収録される予定です

このエントリの掲載画像は、10月と11月の画像を並べてモザイクを掛けたもの (さすがに、現時点で掲載するのはアレなので… (^^; )

3~9月の画像も収録されるので、それなりの枚数になりますね (5,6,7月の画像は、ラフだったり、とんでもない物だったりしたので、きちんと塗直しています)

1月と2月だけがないので、“それも入れろ” とか言われそうな気もしますが、その辺りは確約出来ません (^^;

このペースだと、何とか今月中にはリリース出来そう (少しだけ安堵)

しかし、この CG 集、作業始めて、10ヶ月近く経ってないか…?


FalcomPSP 用 “Ys SEVEN (ドラマ CD 同梱限定版) の発売日が近付いてきました

Ys SEVEN ザ・コンプリートガイド も同時発売なので、必要な方は一緒に買いましょう

個人的には、一周目はヒント無しでクリアして欲しいと思いますが…

【トロステ】面白いおもちゃ (?)2009/09/05 00:00:00

ハロウィーンに乗じて出掛けるワーウルフの少年 (気弱)

PlayStation3PSP で、ネット環境さえあれば無料で見れる、トロ・ステーション (“まいにちいっしょ” をインストール)

第1032回 (9/5 配信) で取上げてる タカラトミー体験王 シリーズ “体験王 ~鑑識捜査編~” が楽しそう

2,499円で、試薬や、顕微鏡 (超安物 (^^; ) が入ってるのが Good!

おもちゃと割切れば、それなりに遊べます (^^;; (ある程度なら実用にも成るだろうし…)

ある程度本格的な顕微鏡 だと 4千円くらいからだから、本格的なのが欲しい人はそちらをどうぞ (^^;

“血液反応・pH測定・顕微鏡観察・指紋検出” が行えます

この中でも、血液反応と指紋検出には、本当に使う薬品や粉末を用意してある辺りがポイント

要は、ルミノール試薬と、アルミ粉末ですね

これだけで楽しそうじゃないですか (^^;; (pHの試薬は、どうも BTB 液っぽいので、精度は低そう… ← 化学の実験では、確実性の高いフェノールフタレインは多用されるけれど、その他 (メチルレッドとかメチルオレンジとか) は曖昧だから、余り使わないしね… (その中でも、BTB 液が最も不確実))

ただ、ルミノール試薬の反応は、紫外線 (ブラックライト) を当てないとよく見えないのが難点かな…

薄暗くして、蛍光灯の灯りをうっすら当てれば見易いのかな? (蛍光灯の灯りには紫外線が含まれます)

アルミの粉末は、適当なアルミ (合金は駄目) の不要物を良く洗って (塗装は剥いで)、木目の細かなやすりで削れば、不揃いな粒子には成りそうだけれど、補充は出来そうですね (^^;;

あくまで遊びなので、長く楽しむものでもないのですケド… (^^;

 

【余談】『横転検事』と『サイバンマン』ってなんぞや (^^;; ← 詳しく知りたい人は、PlayStation3PSP で “トロ・ステーション” を見よう


【蒼翠 《闇鍋版》 続報】

AT Will の CG 集、“蒼翠 《闇鍋版》” (しつこい

11月カレンダーまでは仕上って、12月のポーズを考慮している所です

後は、少なくとも、アレを3枚塗って、アレを塗って…

ゴールが少しずつ近付いてる感じです (^^;;


掲載画像は、Painter 11 で仮塗りしたもの

Painter の水彩は、斑があるから適当に塗っても見栄えがするのが有難いかも (^^;; (真面目に塗ると、結構苦労するけど (^^;; )

【Painter 11】バグですにょー (ォィ2009/09/06 00:00:00

元ネタ (モチーフ?) は口に出来ない (^^;

AT Will の CG 集、“蒼翠 《闇鍋版》” (しつこい

これは、Painter 11 での塗りかけに Corel Paint Shop Pro でフィルタを掛けたもの

水彩なので、選択範囲を突破したりするのが、少し厄介と言えば厄介かも (^^;; (適当に塗ってる分には害は少ないのだが… (^^;; )

時々落ちる (Painter IX.5 より頻度は高いが、落ちる前のデータセーブ機能で助かる事が有るだけマシ) とか、従来ヴァージョンと筆の感覚が大きく違う場合があるとか、少々問題はあるものの、基本的には、Painter 11 の方が作業が楽です

が……、とんでもないバグが有って、コピーペーストが上手く行かない事があるんですね…

背景のマスクを Painter 11 で用意するのは手間が掛るので、他のツールで用意した訳ですが、マスクの切貼りが上手く行かず、延々30分くらい悩みました

Painter IX.5 だと、一発で処理出来たんですけどね…

あー、Painter 11 の Windows 版は相変らずかなぁ… (MacOS X で開発して、互換ライブラリを使って微修正したものを、Windows で動かしてるってのが問題の一端)

取り敢ず、三枚で一セットの画像に手を付けてしまったので、3枚塗らなきゃ行けませんね~ (^^;;

後、昨日描いてしまった落描とか、12月カレンダー用の画像とか…… (^^;;

でも、執着地点がが朧気にでも見えると、随分と楽になるのね… (^^;; (少し前には、終が見えず重苦しい感じがあった)


【余談】

タブレット作業時の効率アップを図って、ELECOM の コンパクトキーボードを買ってみました

8V型 Mini Note PC 並のキーピッチと配列なので、通常入力には向きませんが、タブレットを使う時に押すキーなんて、ほんの数キー

これはこれでコンパクトで良いのではないかと (^^; (あくまで作画時の補助キーボード)