【蒼翠 《闇鍋版》】まずい…、進んでない…2009/08/16 00:00:00

ビビッドな夕焼空

ここ暫く、“流行り神3” や “レイトン教授と最後の時間旅行” の話題が続いてしまったので分ると思いますが…

  CG 集の作業、進んでません (汗

でまぁ、久しぶりに、普段使ってないソフトをいじってみたのですが、色々と思う所が…

まず、IllustStudio 1.0.6

少しだけ重いかもと言う程度で、(CPU 性能の依存はするものの) かなりの走描きにも付いてくるので、速度の方に大きな問題は無いけれど、ツールパレットが使い易いとは思えないのが難点

カスタマイズは出来るけど、カスタマイズして使いが手が極端に上がる UI じゃ無いと思う

機能的には必要十分だとは思うけれど、まだ致命的バグもちまちまと残ってるみたいなのが少し怖いかも (余り操作しない手順で発症する物が多いので、回避は可能)

一枚くらいは IllustStudio で仕上げてみないと…

次は、portalgraphics SketchBox Preview 6 (portalgraphics で現在開発中の、次期ペイントツール)

細かい不具合は直ってきているけれど、何とか速くしようという意志は感じられるものの、重い (Prevew 2 頃までは軽かった)

私の環境が、決して遅いとは言えない環境なので、このままだと、ペンを走らせるタイプの作画をする人には辛い物になってしまいそう…

日本のペイントツールの意義は、日本人が良く描く、漫画・アニメ風の作画が割と楽で、それなりにストローク補正が掛る事

この辺りを、一応、IllustStudio はクリアしてるっぽいけど、portalgraphics SketchBox は現時点では、かなり厳しい感じ…

色々と計算で手を抜いてる感じはあるし、手ぶれ補正はないものの、Paintgraphic2 のブラシはもの凄く速い (実際計算精度は落してるみたい)

Paintgraphic2 のエンジンは、基本設計が既に10年以上前の物というのを考えると、それなりに高速化は出来る筈というのが分っているだけ、最近の有料ソフトに色々と疑問があったりも…

 

夏コミも終ってしまった事だし、“蒼翠 《闇鍋版》” を、そろそろ仕上げないといけないのに…


【注】

  • このエントリに掲載している画像に限り、個人レベルの非商用用途と同人ソフトの画像素材として利用する用途に限り無償で御利用頂けます
  • 但し、二次配布が出来ない形式にして下さい
  • 商用用途での御利用は一切行えません

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2009/08/16/4520090/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。