Fujifilm FinePix Z3002009/06/11 00:00:00

さし絵スタジオ + 六角大王Super6

全面タッチパネルの FUJIFILM Finepix Z300 が 6/20 に発売されます

ハードスペックは FinePix Z250fd と同じですが、ファームウェアは多少進化している模様

元々殆どオートで使う Z シリーズですから正常進化でしょう

タッチパネルをタッチするだけで、タッチ位置にフォーカスを合わせシャッターを切る上に、“シーンぴったりナビ” や “スーパーiフラッシュ” も搭載してるので、基本的に何も考えなくて済み、使用者層を考えると、複雑な操作を不要にしてあるのはよいことだと思います

残念なのが、コストダウンの関係で、現在の Z シリーズは、他社から調達している普通のベイヤー配列 CCD なので、F シリーズと色調が少し違うんですよね…

そこまでこだわる人は少ない様に思いますが… (^^;;

バッテリの持ちは少し悪いのですが、基本操作がもの凄く簡単になっているので、ケータイのカメラ以上に気軽に使えるのがポイント高いですね

知人 (機械には詳しくない方) で、ディジタルカメラを欲しがってる方がいるのですが、これは文句なくお勧め出来ますね


画像は、「さし絵スタジオ」「六角大王 Super 6」 を併用して作成したもの

真面目にレンダリングすると、プラスティック質感になっちゃうので、影を真面目にどうにかしたい場合以外は、セルシェーディングか、OpenGL の簡易レンダリングの方がお勧めです

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2009/06/11/4359217/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。