色が上手く合わない…2009/04/19 00:00:00

赤が橙に見える色空間で塗った… (^^;

WACOM Tablet Driver が上手く動いてる Acer Aspire one にて、Intuos4 を使って色塗り

ここで、初めて、色空間が極端に歪んでるのに気付いた…

赤が橙に偏りピンクが綺麗に出ない…

原因は分ってる、Intel の Driver の補正がイマイチで青の歪みが大きいから…

安い機種で白色 LED バックラット採用言う時点で、色の歪みがある程度約束されてたし、値段も安いからディフォルトで色がおかしいのは仕方ないと思う (その代償として、パネルがとても明るいし…)

選別品の白色 LED を使ってあれば、色の歪みは極端では無いし、高い製品は、色フィルタやディジタル色マッピングの調整も白色 LED に合わせて厳密に行ってるから、色空間の歪みは余り無い (実際、SHARP の携帯電話の発色を見ると、歪みは極めて小さい ← SH901iC も SH905iTV も殆ど歪みはない)

この辺りは割切りが必要なのだけれど、問題は intel のドライバ

色空間の補正の幅が狭く、上手く調整出来ない…

nVIDIA の Driver なら調整出来る範囲だったから尚更… (Acer Aspire one 程ではないけれど、常用 A4 Wide Note PC も、色空間はある程度歪んでるが、nVIDIA GeForce8400M G なお陰で、ほぼ問題無い範囲に補正出来ている)

うーん…


んで、初めて、Intuos4 で色を塗ってみたけれど、1g でスイッチが反応するだけあって、繊細すぎる感はあるものの、塗ってる時の感覚に違和感は殆ど無い

Intuos3 での違和感の原因は、やはりペンの反応か…


後、WACOM Tablet Driver の何が悪さをしているのかもほぼ判明

Virtual HID Driver がおかしい

Driver 削除をしようとすると、確実にハングアップする (Driver はカーネルレイヤで走ってるから、原因不明のハングアップをする原因になってる…)

レジストリの Driver 周りで、その辺りだけを綺麗に消してしまえば問題は解消すると言う事か…

結局は複雑怪奇な、Windows の Driver モデルに原因がある様な気も… (WACOM の Driver にも問題が有るのだろうけれど…)


一番衝撃的だったのが、フィルタは少々重いけれど、ペン描画の範囲で全く不都合を感じなかった事

描画対象の画像は、1440×2562pix. で、割と高解像度だったのだから…

Acer Aspire one のレベル (Intel Atom N270 + i945GE + Mem. 1GB + Windows XP SP3) で、本当に一般人は困らない…

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2009/04/19/4253813/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。