ネタが無いので… (^^;;2007/01/09 00:00:00

人生色々 モデルも色々

※ 「さし絵スタジオ」製品版 (株式会社 終作) で作成した画像です (書く必要はないのですが、一応の説明と言う事で (^^;; )

「さし絵スタジオ」発売中 (副読本付はこちら (1/19/2007 発売予定))


さし絵スタジオの、アセンブル機能で作成した人体モデルを並べてみました (^^;;

普段は、着色して、色を変更して使用しているので、他のイラストと比べると、少し違和感があるかも知れません (^^;;

結構作ってますが、良く使うモデルは偏っています

並べると、頭身数がばらばらなのが良く分ります (漫画調のイラストでは、5 ~ 6 頭身辺りが使いやすいです)

ちなみに、一番背が高いのは、手前から 5番目の、ニット帽を被ってる男で、170cm です (最近使用しているモデルは、165cm、5.5頭身 です)

β版の頃使用していたモデルは、こんなに背が低かったんですね~ (^^;; (150cm か 155cm だったと思う)

標準の人物モデルを使っていると似たような絵ばかりになってしまうので、イラスト作成時には、単純にパーツを組合わせるだけでも良いので、独自モデルを作った方が良いと思います (私が作成しているモデルは、どれも微妙にずらしたり手を入れたりと、素直な組合わせではありません (^^; )

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
√7 の計算結果を漢数字表記で6桁分(以下切捨)/ドットは ANK 使用/最後に ^q$ を付加

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asg.asablo.jp/blog/2007/01/09/1102065/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。