SO-DIMM 1GB2006/12/28 00:00:00

SO-DIMM

Note PC も DDR2 モジュールが大勢を占めるようになってしまいました

デスクトップ PC よりも、メモリの需要が新規購入時に集中しやすく、拡張用途で購入する人の少ない代物なので、仕方はないのでしょうけれど…

実際、DDR400 DIMM なんかは普通に売っていますが、SO-DIMM DDR の在庫はやや少なめ

  特に 1GB の物になると…

# Note PC の場合は 1 スロットしかない場合も多いので、容量を増やす時には、ほぼ必須のような…


運良く、ドスパラで Hynix の DDR333 1GB モジュールの安売があったので、入手できましたが、今後は更に入手性が悪くなって行きそうです (512MB のモジュールなら、比較的流通量は多い)

前のモジュールを外してみると、V DATA 製 (512MB)

バルクでよく見掛ける品ですが、安定動作していたのですね

スロットの下にはオンボードのメモリが見えますが、そちらは Hynix 製

どうやら、全メモリが Hynix 製に入れ替るようです (メモリチップは完全に別物ですけれど (^^; )

メモリが多くなっても、通常は「スワップ減ったかな?」と言う程度ですが、USB2.0 の転送速度が少し速くなったりと、バッファが用意できるが故の速度向上なんかも有るようです